福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■米高校生からガイガーカウンターの寄付

福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクトに、Safecast(
http://blog.safecast.org/)を通して、アメリカ人の17才の高校生、Rich Zajac
くんからガイガーカウンター2台が寄付されました。

ガイガーカウンター寄贈

Two Geiger Counters donated to the FnnnP Project through Safecast from a
17-year-old high school student, Rich Zajac.

スポンサーサイト

PageTop

■赤ちゃんの肌着と母乳パッドのご提供ができます

乳児をお持ちの福島の避難中のお母様、妊娠中のお母様へ

宇都宮大学国際学部付属多文化公共圏センター福島乳幼児妊産婦支援プロジェクトの阪本公美子です。
その後いかがおすごしですか?プロジェクトに以下のお申しがありました。

■避難所の赤ちゃんに肌着を届けるプロジェクト500
吉川由美子さんから、手作り肌着1人1枚
http://www.happyfroggy.com/hadagi%20Project.html

■ユニ・チャーム㈱さんから母乳バッド

お役に立つようでしたら、ご住所とお名前、(母乳バッドの場合、必要な枚数)ご明記の上、
fukushimachildren(@)gmail.comにご連絡下さい。
場合によってご希望に添えない可能性もありますが、ご希望に添える場合は郵送手配致します。
まずはご一報ください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。