福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■学習支援付き保養プログラムin札幌(保養情報)

中学3年生を対象とした保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

==========================

希望高校への合格をめざして、
夏休みは涼しい札幌で猛勉強!!

学習支援付き保養プログラムin 札幌

○対象:福島県下の中学3年生及び札幌に避難している中学3年生

○期間・定員
(1)2週間コース(8/7~8/19) 定員10名
(2)3週間コース(7/30~8/19)定員10名+札幌避難者5名

○参加費 2週間コース 2万円
     3週間コース 3万円
     *札幌在住避難者は1万円(自宅からの通学)

○教室・宿泊  北海道青少年会館ほか

○学習支援内容
(1)国数英理社5教科、個別指導
(2)塾講師、中高現役教員(福島含む)、退職教員、NPOなど充実した講師陣
(3)北海道大学、教育大学など学生ボランティアによる学習指導
(4)自習スペースの確保
(5)福島県下の高校入試状況に配慮した指導
(6)生徒一人一人にあわせた学習プラン
(7)苦手科目も重点対策で克服、作文の個別指導あり
(8)外国人講師による英語リスニング授業も実施
(9)2学期以降の家庭学習の習慣づけも指導

○主催 東日本大震災市民支援ネットワーク・札幌[むすびば]
   〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ2階
         札幌市市民活動サポートセンター内
  電話 090-7645-6669
     info<@>shien-do.com <>を取ってメール送信してください。
http://shien-do.com/

○共催 みみをすますプロジェクト(札幌)、NPO法人シャローム(福島)
○協力 学習塾スコーレユウ、社会福祉法人札幌協働福祉会、
 (以下、要請予定)北海道教職員組合、北海道高等学校教職員組合、北海道私立学校教職員組合協議会、札幌市退職教員協議会

○後援 北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会、(申請予定)




http://shien-do.com/

スポンサーサイト

PageTop

■ふくしまっ子リフレッシュin世田谷(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

====================

ふくしまっ子リフレッシュ in 世田谷 Part2

世田谷区は、東京23区でも緑が豊かで大きな公園がい~っぱい。宿泊施設の目の前には公園や大型プールがあります。そして春休み大好評だった冒険遊び場プレーパーク!暑い夏をふっとばして、元気におもいっきり遊んじゃおう!

期間 【Aコース】 8月12日(日)~8月18日(土) 6泊7日
   【Bコース】 8月20日(月)~8月25日(土) 5泊6日

対象  福島県内在住のお子さんと保護者(各コース50名ずつ)
    集合場所は、福島駅と郡山駅になります

場所 【区立大蔵第二運動場宿泊施設】
   和室6畳(定員2人)1室、和室12.5畳(定員5人)5室

   【区立老人林養ホーム「ふじみ荘」宿泊施設】
   和室6畳(定員2~3人)3室、和室8畳(定員4人)4室、和室10畳(定員5人)1室

   2か所の宿泊施設をそれぞれ前半と後半で入れ替えて泊っていただきます。
   多くの方が参加できるように相部屋となる場合があります。
   なお、お知り合いで応募される場合は同室となれるよう考慮します。

参加費 大人1人3000円、子ども1人1000円 
   宿泊費、往復貸切バス代、食事代(宿泊施設での朝、夕食)は無料です

内容  各コースとも、原則自由行動とします。到着翌日の夜は歓迎会があります。
    プレーパーク外遊びも各コース一日予定しています。

お申込みお問い合わせ先
    http://savefukukids.jimdo.com へアクセスしてください。
savefukukids@gmail.com へも問合わせできます。

締め切り  2012年6月30日(土)
     申し込み多数の場合は抽選とさせていただき、7月3日までにお知らせいたします。

主催: 福島の子どもたちとともに・世田谷の会
共催: 世田谷区、世田谷区教育委員会、(社福)世田谷ボランティア協会
後援: 世田谷区社会福祉協議会
 

 

PageTop

■茨城の夏満喫ツアー(保養情報)

「茨城の夏満喫ツアー」茨城県中央青年の家&ふれあいの里



福島応援プロジェクト茨城は、福島の子ども達に対して自分たちにできる支援活動をやっていこうと昨年7月
に結成しました。第一段として「筑波山の麓でゆっくら夏休み」を企画し、2011年8月16日から19日の3泊4日、19名の子どもさんと1名のお母さんを招待しました。外で遊ぶことも出来ず、プールに入ることもできない子どもたちは、とても喜んでいました。茨城に避難しておられる方々の支援もしていきたいと考えており12月に45名の皆さんをクリスマス会にご招待し、2012年4月8日には中央青年の家主催の桜を楽しむ会に招待しました。2012春は3月27日(火)から30日(金)までの旅で7名の参加者でした。人数は少なかったものの、青年の家の研修対応を学んだことなど有意義な旅になりました。

2012年の夏も楽しい旅を実施したいと考えています。どうぞご参加ください。

小学生 20名  保護者の参加も歓迎です。   参加費無料


宿泊 茨城県立 中央青年の家 〒300-4101 茨城県土浦市永井987 029-862-3500

つくば市立 筑波ふれあいの里〒300-4211茨城県つくば市臼井2090−20 029-866-1519


  「茨城の夏満喫ツアー」 2012夏企画 (1)


7月24日(火)
午前9時30分福島駅西口集合  午後2時県立青年の家着   バーベキューパーティ キャンプファイヤー  

7月25日(水)ハイキング登山  

7月26日(木)ウェルネススパークでプール遊び ふれあいの里宿泊

7月27日(金)10時帰路へ

持ってくるもの 着替え、洗面道具、歯ブラシ、上履き、水着、水泳帽、帽子、タオル、バスタオル、水筒、27日初日のお昼用お弁当、

(2)
7月27日(金)午後14時福島駅西口集合  午後7時ふれあいの里着   バーベキューパーティ キャンプファイヤー  

7月28日(土)ハイキング登山  

7月29日(日)ウェルネススパークでプール遊び 

7月30日(月)13時帰路へ



福島応援プロジェクト茨城 申込み先  
代表 長田満江   
 〒305-0005つくば市天久保1-10-12-1-401TEL/FAX 029(856)2286
携帯090-7845-6599  osada3220@nifty.com   

事務局小張 佐恵子
〒305-0004つくば市柴崎955-5花小路内ともいき舎 TEL 029-869-9108
携帯 090-9108-0464  saeko@obari.com 

PageTop

■ふくしまキッズ夏季林間学校(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=====================

2012年 ふくしまキッズ夏季林間学校 北海道プログラム 募集要項

【趣旨】ふくしまキッズは、平成23年度から北海道、神奈川、長野、岐阜、愛媛などの各県において、夏・冬・春のプログラムと受け入れを実施し、約900名の福島県内在住の子どもたちの活動を作り出してきました。それは、福島県内在住の子どもたちや保護者の方々が震災以後の放射線の影響に関して、錯綜する情報の中で様々なストレスやフラストレーションを未だ抱えて生活されていますので、そのストレスを少しでも解消することが目的です。今年度も、このような状態から子供たちを守り、将来の福島を担う若者を育てるためにふくしまキッズの活動を継続します。今年度は、福島県外でなく、ふくしまキッズ実行委員会の進士委員長の運営する福島県内での活動を作り出します。
【期間】平成24年7月23日(月)~平成24年8月23日(木)
※期間内に複数コースでの受け入れを行います。各コースは【日程】を参照ください。
【場所】拠点 北海道亀田郡七飯町東大沼294-1 大沼ふるさとの森自然学校及び流山温泉
【移動交通手段】JR郡山及び福島駅集合→新幹線及び在来線で函館駅→バス
【参加対象】小学1年生~中学3年生
※参加対象は各コースで異なります。
※幼児は保護者同伴で参加可能なプログラムがあります。
※障がい児の受け入れ可能なコースがあります。
【コース概要】
●流山Aコース・Bコース・Cコース
対象年齢:幼児~中学校3年生、障がい児
※幼児は同伴保護者の参加が必須になります。また、受け入れは10組までとさせていただきます。
※障害児は同伴者の参加が必須になります。また、受け入れは10組までとさせていただきます。
【募集人数】今年度は先着順ではありません。募集人数以上の申込を頂いた場合、実行委員会で選考させて頂きます。
流山Aコース:100名
流山Bコース:60名
流山Cコース:100名
【日程】
流山Aコース:7月24日(火)~8月6日(月)14日間
流山Bコース:7月24日(火)~8月13日(月)21日間
流山Cコース:8月8日(水)~8月21日(火)14日間
【活動内容】
●流山プログラムA、B、Cコース(全3コース)
北海道内のあちこちに移動するサマーキャンプとは違い、生活体験中心の活動です。施設近隣からあまり大きく移動することなく、流山地区を中心とした道南地方をじっくりと楽しみます。一方、道南地方のみなさまにお世話になる民泊やフィールドトリップなど、夏休みならではのちょっとしたお出かけプログラムも計画しています。
【参加費用】
子ども一人につき3万円。
※幼児の参加費は3万円としますが、同伴保護者のご参加を必須とします。
※障がい児の参加費は無料としますが、同伴介沿者のご参加を必須とします。
※同伴保護者の参加料は3万円 滞在費を一日4000円とします。
※同伴介沿者の参加料は3万円 滞在費を一日2000円とします。
【参加者説明会】プログラム参加希望者は、以下の説明会のいずれかに必ず参加いただくことが条件となっています。参加要項は説明会当日に配布いたします。
参加予定会場
●7月7日(土)午後 郡山会場(郡山労働福祉会館 予定)
●7月8日(日)午前 福島会場(福島県青少年会館 予定)
夜間 いわき会場(いわき)産業創造会館 予定)
●7月9日(月)午後 相馬会場 (相馬市中央公民館 予定)
【申込方法】以下のホームページより申し込み
http://fukushima-kids.org
・申込受付開始 平成24年6月11日(月)10:00より開始
・申込受付終了 平成24年6月15日(金)17:00にて終了
【参加決定について】応募多数の場合は、選考とさせていただきます。
【お問い合わせ】ふくしまキッズ事務局までメールにてお問い合わせください。
メールアドレス info@fukushima-kids.org
ふくしまキッズ夏季林間学校

PageTop

■じゃんじゃん保養キャンプin山梨(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=====================

じゃんじゃん保養キャンプin山梨
甲府は周りを高い山に囲まれた盆地です。夏の暑さは国内ベスト3を競うほど(笑)
レトロで落ち着いた町並みと豊かな自然のなか、町の人々とふれあいながらのんびりとフツーの夏休みを過ごしてください。

【日程】7月30日(月)~8月3日(金)

【宿泊先】愛宕山少年自然の家(山梨県甲府市)

【対象】小3~中1くらいまでの子ども20名

【参加費】子どもひとりあたり5000円(参加確定後に振り込みにて)

【申し込み先】申込書に記入のうえ、じゃんじゃんキャンプ(愛称)実行委員会事務局(055-252-4027担当:土屋)までファックスで送付してください。
参加者が確定したらこちらから連絡を差し上げます。
※保護者の参加は応相談です(大人の参加費は10000円)。

主催:行くじゃん遊ぶじゃん保養キャンプin山梨 実行委員会
いのち・むすびば~放射能からいのちを守る山梨ネットワーク~
問い合わせ先:いのち・むすびば 事務局inochimusubiba@yahoo.co.jp(担当
:金丸)055-269-9273(担当:おがわら)

申込日
お子さんの氏名(フリガナ)、学年
生年月日
性別
住所(フリガナ)
自宅電話番号
携帯電話番号
FAX番号
Eメールアドレス
保護者の氏名(フリガナ)
緊急連絡先住所(フリガナ)
電話番号
<不安なことやあらかじめ伝えておきたいことがあればお書き下さい>
じゃんじゃん保養キャンプIN山梨

PageTop

■草津へ行こう!2012(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=====================

草津へ行こう!2012
~栗生楽泉園でほっこりサマーキャンプ~
キャンプ概要
日時:2012年8月3日(金)~8月7日(火)(4泊5日)
場所:栗生楽泉園(群馬県吾妻郡草津町草津647)
対象:10才~15才(福島県在住の人)
参加費:無料

プログラム:
一日目[8/3(金)] 移動&レクリエーション
二日目[8/4(土)] 園内探検&交流会
三日目[8/5(日)] キャンプ(野反湖キャンプ場)&バーベキュー
四日目[8/6(月)] 草津観光&レクリエーション
五日目[8/7(火)] 移動
※遊び、学習指導に鳥取大学・高崎健康福祉大学・埼玉大学の学生があたります。

栗生楽泉園ってどんなとこ?
全国に13施設あるハンセン病療養所の一つ。療養所は長い間、ハンセン病患者を隔離するための施設であり続けてきたが、現在は地域社会に開かれた療養所として、様々な取組がなされている。広大な敷地には120人ほどのハンセン病回復者が暮らしていて、療養所内には病院、宿泊施設、温泉施設などを備えている。
主催:草津楽泉園とみちのくの子どもをつなぐ会
共催:群馬・ハンセン病裁判を支援しともに生きる会、栗生楽泉園自治会、みちのく応援隊
お問い合わせ:みちのく応援隊担当 山下(090-9335-7184)・枝廣(090-6199-8541)※平日の日中は電話がつながらない場合はありますが、履歴を見て必ずお返事いたします。
メール:michinoku0320@gmail.com
草津へ行こう!2012

PageTop

■みんないっしょ おともだちはここにいるよinさんだ(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=====================

被災・避難した子どもたちを支えよう! ヒューマン・ビジョンリフレッシュプログラム2012 第3弾 プレ案内バージョン
みんないっしょ おともだちはここにいるよinさんだ
福島の子どもたちを神戸市近郊の田園都市、三田市に迎える6日間の一時保養プログラムです。会期中はNPOスタッフをはじめ地元住民、小学生、アジア留学生、日本の学生がお世話します。
【会期】2012年8月3日(金)~8月8日(水)5泊6日(うち車中2泊)3日の夕方 福島出発・8日の朝 福島帰着

今年の夏休みは福島の子どもたちにたっぷり野外で遊んでほしい…兵庫県の子どもたちとの交流をつうじて、お友だちをいっぱいつくってほしい…そんな願いをこめ、私たちは、福島の子どもたちの一時保養プロジェクト、「みんないっしょ おともだちがここにいるよinさんだ」を開催します。三田市の地域コミュニティ推進スペース「学園小学校区 県民交流広場」で、自然に囲まれた休日を過ごしましょう!
主催団体の私たち、NPO法人ヒューマン・ビジョンの会は、阪神・淡路大震災の被災者を中心に神戸で設立され、今年で16年目をむかえます。「あいさつをしよう」「席をゆずろう」「困った人には声をかけよう」を行動目標に、「人にやさしい社会」を神戸のまちから全国に発信するために活動してきました。神戸に来たアジアの留学生と日本の学生・市民との多文化交流合宿「アジアハウス」は、今年で10年目をむかえました。

*詳しいプログラムは6月10日ごろ決定します。ご参加を検討されている方、お気軽にお問合せください。
【参加費】お一人あたり1万5千円(往復の交通費<貸し切りバス>、宿泊費、会期中の食事代、交流プログラム参加費、傷害保険加入費を含みます。温泉施設入浴料、自由行動中の食事代、入場料等は含みません)
【参加対象者】福島県内の小学校4~6年生15名程度(ご家族の方が同伴の場合も参加費が必要です。なお小学校低学年以下の方は、必ず保護者の方が同伴ください)
【連携事業】当団体が2003年から企画主催する、アジア各国の留学生と日本の大学生・市民の交流合宿、「第10回アジアハウス夏期交流セミナー」を同時期同会場にて開催し、参加者同士の交流をはかります。
【お問い合わせ先】090(8651)5742 konogoro@msb.biglobe.ne.jp  NPO法人ヒューマン・ビジョンの会(事務局 村岡)

主催:人にやさしい社会を神戸のまちから~NPO法人ヒューマン・ビジョンの会(神戸市中央区)http://blog.livedoor.jp/human_vision/
協力:学園小学校区 県民交流広場(三田市立学園小学校内)/協賛:インタセクト・コミュニケーションズ株式会社
みんないっしょおともだちがここにいるよINさんだ

PageTop

■夕張キャンプ・移住相談 夏休みツアー(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=====================

2012.8.夕張キャンプ・移住相談 夏休みツアー

道からの支援の「フェリー・バス借り上げ」が受けられなかったとき
夕張市内での8月9日(木)~12日(日)の3泊4日のとりくみを予定しています。
(6月下旬には、確定する予定です。)
<3泊4日のとりくみ:費用負担 大人:12000円 小学生6000円>
9日(木)苫小牧から夕張へ移動 歓迎交流会・夕張への移住支援説明会
10日(金)川遊び・釣り・カヌー体験会(夕張メロン・バーベキュー)(就業支援見学会)
11日(土)市内見学・夏祭り参加
12日(日)石炭の歴史村見学 メロン畑見学→苫小牧からフェリー乗船
※内容は変更する可能性があります。
※参加希望が多数の場合は、選考や抽選となりますのでご了承ください。結果はみなさんにお知らせします。

下記のABCのどれか一つを選択してください。
A:8泊9日のツアーでも、3泊4日のツアーでもどちらでも参加を希望する
B:8泊9日のツアーを希望する(3泊4日は希望しない)
C:3泊4日のツアーを希望する(8泊9日は希望しない)

代表者のお名前(フリガナ)(年齢)
住所
電話番号(ご利用であればFAXも)
携帯電話(ご利用であれば)
e-mail(ご利用であれば)
同行されるご家族のお名前、年齢(大人)、年齢(小人)
移住や就業についてのご希望・ご相談等、ご自由にお書きください。
夕張キャンプ

PageTop

■【首都圏参加者募集】6/16 「子どもの心と成長」&「被災支援法レク」

6月のとうきょうワクワクえんそくのお知らせです。
おひとりでも、お気軽にご参加ください。

日時:2012年6月16日(土)9:30~12:30
   午後の部は、避難されているお母様方によるイベントです。
場所:渋谷区総合文化センター大和田 区民学習センター2階7番学習室
集合:9:30
 9:45~10 :30
「子どもの心と成長」椎谷照美さん 新潟市新津育ちの森 館長
  NPO法人ヒューマン・エイド22代表  笑い療法士。NP認定ファシリテーター
 10:30 ~10:45 質問
 10:45 ~11:15 
 「避難者保護法」など法律の動きについてのレクチャ-
  SAFLAN(福島の子どもを放射能から守る法律家ネットワーク)大城弁護士   
 11:20~12:30
  椎谷さん、大城さんを囲み座談会
  ※臨床心理士、精神保健福祉士によるカウンセリング相談があります。
 12:30 子どもと合流 午前の部解散
  ランチ休憩後
 13:00~15:00 自由参加型イベント
  『もの×かたり エクスチェンジ』
   by つながろう!放射能から避難したママネット@東京
   参加資格は、使わなくなった洋服や雑貨などのモノだけでなく特技など
   何かを持ってくること。ものには、ひと言メッセージを添えてください。
   そして、いいなと思うものを持ち帰るというシンプルなイベントです。

■申込み 首都圏コーディネーター堀まで
 メール:fukushima.sytoken@gmail.com
 電話: 090-3923-8535
 〆切は、6月10日(日)18:00(定員あり)

PageTop

■川崎サマースクール(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=======================

川崎サマースクール
http://fukushima311.seesaa.net/

開催時期:2012年7月29日(日)~8月4日(土)
参加対象:福島県内の小学生
人   数:30人
宿泊場所:川崎青少年の家
http://homepage3.nifty.com/seisyounen-ie/
交通手段:福島県と神奈川県を往復するバスをご用意します。(乗車場所は今後決まります)
参加費 :1人3000円
申し込みについて
     締切:6月30日
     申し込み用紙に記載してFAX(044-742-5111)もしくはメール(fukushima.children.311@gmail.com)に必要事項を記載して応募ください。
     お問い合わせ先:090-6926-9218
     ※お問い合わせ先で質問などにはお答えいたしますが、申し込みはFAXもしくはメールでご連絡ください。
     ※メールでの申し込みの際には、タイトルに「川崎サマースクール」と記載ください。

PageTop

■プチ保養in川崎(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

======================

プチ保養in川崎

「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会
http://fukushima311.seesaa.net/

福島第一原子力発電所の事故による放射能の拡散は長期化が予想され、未だ終息の気配を見せません。
先は見えず不安が増すばかりの状況です。
「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会では、去年の夏にサマースクールを開催して福島の子どもたちを招き夏休みを過ごしてもらいました。
引きつづき、「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」と連携してニーズを探りながら、少しでも福島の子どもたちとその家族をサポートをしたいと考えています。

開催時期:2012年8月4日(土)~8月7日(火)
参加対象:福島県内の子どものいる家庭(乳幼児可)
宿泊場所:川崎青少年の家
http://homepage3.nifty.com/seisyounen-ie/
交通手段:特にご用意していません。各自の交通手段でお越しください。
       駐車場の台数に多少制限があります。
参加費 :無料(1人5000円の補助があります)
申し込みについて
     締切:6月30日
     申し込み用紙に記載してFAX(044-742-5111)もしくはメール(fukushima.children.311@gmail.com)に必要事項を記載して応募ください。
     お問い合わせ先:090-6926-9218
     ※お問い合わせ先で質問などにはお答えいたしますが、申し込みはFAXもしくはメールでご連絡ください。
     ※メールでの申し込みの際には、タイトルに「プチ保養in川崎」と記載ください。

PageTop

■宝塚保養キャンプ(保養情報)

保養情報です。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

==================

お子さんを保養に出すことを検討されているみなさま
宝塚では春に続き、夏休みにも保養ジャンプを実施いたします。
心も体もリラックスさせながら宝塚で過ごしませんか。

宝塚夏休みキャンプ要項

【期間】
2012年8月4日(土)~10日(金)(6泊7日)

【受け入れ人数】
子ども(小学生)10名まで
付き添いの保護者5名まで

【受け入れ場所】
〒665-0841 宝塚市御殿山1-83-1 浄土宗 大林寺(だいりんじ)

【費用】
子ども一泊につき1500円(交通費については、1万円を補助します。)
大人一泊につき1500円(交通費については、1万円を補助します。)

【現場責任者】 
宝塚保養キャンプ実行委員会・事務局(連絡先)蒲牟田(かまむた)宏
  電話:090-1892-0524
  FAX専用:0797-86-5012
  http://takarazukacamp.blog.fc2.com/
  e-mail:takarazukacamp@yahoo.co,jp

※ 宗教の勧誘は一切ありません。

PageTop

■香川へおいでプロジェクト(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=========================


福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト

http://fukushimanokodomo.ashita-sanuki.jp/

2012年夏休み企画

8月9日(木)~8月20日(月)
往路 8月9日(木)夜、借上げバスで福島を出発
復路 8月20日(月)早朝、香川を発って夜、福島着

募集人数 40名
(小学校低学年以下は保護者同伴としますが、個別相談に応じます)
参加費 大人10,000円、子ども5,000円(予定)
(個別の事情によって免除する場合がありますので、ご相談ください)
募集開始 6月下旬~7月上旬の予定


「おいでハウス」にいらっしゃい

高松市内に3か所ある「おいでハウス」(オーナーのご好意で無償提供していただいている住宅)に滞在していただくことができます。 (春休みだけでなく、短期の保養、移住の下見などにも利用可能)

最低限の生活用品は揃えてある住宅で、食事は自炊となりますので、ご家族での滞在を基本としています。(もちろん親戚の子どもさんやお友達もいっしょに連れてくるというのも歓迎)

1)利用料

光熱水費として1人1泊300円

2)交通費補助

予算の範囲内で交通費の補助を致しますので、ご相談ください。

3)福島から香川への交通手段

JRの他に安上がりな方法としては、福島から大阪まで深夜高速バス、大阪から高松まで高速バス、という方法もあります。
日程によって航空券が安くとれれば、東京↔高松、または福島↔大阪の飛行機を利用する方法も。
香川県内の駅や高速バス乗り場、空港への送迎は手配できます。

保養ご希望の方は以下の内容をお知らせください。

1)お名前
2)性別
3)年齢、学年、生年月日
4)ご住所
5)携帯電話番号、メールアドレス
6)ご自宅周辺の状況や子どもさんの状況
7)滞在希望日程
8) 滞在希望のおいでハウス

ご不明な点は事務局までお問い合わせください。

 福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト事務局
  
  〒760-0022香川県高松市西内町7-25
  TEL/FAX:087-813-0715
ZVF05007(a)nifty.com (a)を@に変えてください。

PageTop

■親子でホームステイ in ほくと(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

===============

親子でホームステイinほくと

自然豊かな山梨県北斗市で、福島県やその他の被災地にお住まいのご家族を対象に、ホストファミリー宅での保養ステイを受け入れています。
市内の十数件のホストファミリーのご協力を得て、さまざまなご希望に沿った受け入れが可能ですので、まずはご相談ください。一時避難や移住などのご相談にも対応しています。

土地に根ざした農的暮らしを体験しながら、子どもたちと一緒に自然の中でゆっくりと心穏やかに過ごしていただきたいと思います。
親戚のおじさん、おばさんのうちを訪ねるように、気軽に遊びに来てください。

●母子での参加を優先させていただきます。
 *ファミリーでの参加についてはご相談ください。

●往復の交通費については、自己負担でお願いしています。
 *自己負担が難しい場合は、支援制度もありますのでご相談ください。

●滞在中の食事および宿泊については、ホームステイ先および市民基金(福島~山梨つながるネット基金)にて負担します。
 *食事の用意などについては、なるべく一緒にお手伝いください。
  ホームステイ先により、自炊可能な場合もあります。
 *外出費・外食費・雑費などについては、参加者でご負担ください。

●日程については、3泊~1週間を目安としていますが、複数のホームステイ先をつなぐことにより、さらに長期の滞在も可能ですのでご相談ください。

●受け入れ期間は、2012年6月~12月とします(状況により延長も検討します)。

日程や条件がご希望に添えない場合は、お断りさせていただくこともありますので、ご了承ください。

お問い合わせ tsunagarunet43@ybb.ne.jp 090-4009-6811
4月3日のひろば 福島~山梨つながるネット
http://www.pluto.dti.ne.jo/~rin/Fukushima

つながるネットでは、昨年より「福島から北杜へ つながるバスツアー」「女子旅 IN 北杜」などの保養プログラムを実施してきました。詳細は上記HPをご覧ください。

PageTop

■北の大地で過ごす夏休みin はこだて(保養情報)

小学生を対象とした保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

======================

北の大地ですごす夏休み in はこだて

もうすぐ夏がやってくる。夏休みだ!
トンネルをぬけて、潮風吹く北の街へ来てみないか。
広い野原を駆け抜けよう! 海辺で小さな生き物と遊ぼう!
きらめく夜景、踊るイカ、路面電車に連絡船。
たのしい夏休みの思い出をつくろうよ。

日 程: 2012年7月26日(木)~29日(日)3泊4日

場 所: 北海道函館市内

内  容: 磯遊び、ハイキングなど自然満喫プログラム                 

対  象: 福島市内および近郊の小学生と保護者
      過去に同等の被災者プログラムに参加したことのない家族で、新幹線「福島」駅まで自力で集合できる方

定  員: 親子10組・・1組は小学生2名までと保護者1名(祖父母も可)

参 加 費 : 大人1人 5,000円、   児童1人 2,500円
 (*全行程交通費、宿泊費、食事代、プログラム参加費すべて含む)

交通機関:鉄道(JR):行き 福島発7:39→函館着12:22, 帰り函館発13:56→福島着18:41

宿 泊 先: 市内湯の川温泉 丸仙旅館

申込方法:裏面申込用紙に記載の上、6月20日(水)必着で、函館YWCAへ、ファックス、Eメールまたは郵送にてお申込み下さい。申し込み多数の場合は抽選となりますのでご了承下さい。当否の結果はおってお知らせ致します。 (Eメールでの申込を希望の方は下記アドレスにメールしてください。申込書のフォームを添付でお送りします。)

主  催:一般財団法人函館YWCA(〒040-0003 函館市松陰町1―12 )

問い合せ先:担当:竹花、石山 Tel:0138-51-5262 Fax:0138-54-9548                 E

mail:  hakodate@ywca.or.jp ホームページ:http://www.hakodate.ywca.or.jp/

PageTop

■福島県の親子のためのリフレッシュステイ(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

======================

福島県の親子のためのリフレッシュステイ
http://www.tokyo.ywca.or.jp/article/article.cgi?kid=1318 

夏の数日間、長野県野尻湖畔でゆっくり過ごしませんか。
体とこころに優しい食事をしながら、野尻湖で泳いだり、森の中を散策したり、好きな読書
やクラフト、語らいの時も。
生活の場所から離れて楽しくのびのびしたいという子ども達と親御さん、どうぞ気軽にご参
加ください。

期 間 : 第1 回2012年7月18 日(水)~7月22 日(日)4 泊5 日
      第2 回2012年8月20 日(月)~8 月24 日(金)4 泊5 日
場 所 : 東京YWCA野尻キャンプ場(長野県野尻湖畔)
対 象 : 福島県在住の親子各回共、約4 家族
費 用 : ご自宅から信越線黒姫駅までの交通費往復分をご負担ください。
       それ以外の費用はYWCAが負担します
(黒姫/キャンプ場間の交通費、食費、宿泊費、旅行保険)

お申込 : 参加申込書に必要事項を記入の上、

①は7 月11 日(水)までに②は8 月10 日(金)までに

下記のe-mail,fax,または郵送でお送りください。
参加申込書のついたチラシはこちら
http://www.tokyo.ywca.or.jp/article/article.cgi?kid=1318         

☆申込が定員に達し次第、閉め切ります。
☆参加するご家族には、追って詳しいご案内をお送りします。

協 力 : 日本YWCA

主 催 : 公益財団法人東京YWCA 東日本大震災被災者支援プロジェクト
企画実施・申込先 : 東京YWCA 青少年育成事業部教育キャンプ課
           101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11
           tel.03-3293-5466  fax.03-3293-5570
            e-mail:petau@tokyo.ywca.or.jp

PageTop

■子どもアースデイ福島 in 猪苗代 1日思いっきり「外遊びフェスティバル」

イベントのお知らせです。お申込み・お問い合わせは下記国際協力NGOセンター(JANIC)福島事務所edf@janic.orgまでお願いします。

===============================


子どもアースデイ福島 in 猪苗代 1日思いっきり「外遊びフェスティバル」
http://www.earthday-fukushima.org/次回イベント告知/


【日時】 2012年6月24日(日)10時~16時

【会場】 昭和の森(猪苗代町)

【参加費】 無料

【参加申込】 メール  edf@janic.org
       FAX  03-4333-0460 

 ※当日は必ず「受付」コーナー(休憩所前)にお立ち寄りください。

 ※人気のプログラムは定員がありますので、確実に参加したい方は事前の
   申し込みをおすすめします(下記事務局まで電話・メールにて)。

【 外遊びメニュー】

「クライムウォール」「ターザンロープ」「丸太の一本橋」「木登り」「森のエビフライ探し」
「わくわく探検隊」「森の工作」「川の始まりウォッチング」…など10種類以上

【備考】

・当日は雨天でも実施。その場合は、プログラムの一部を雨天プログラムに変更します。

・JR福島駅西口から無料送迎バスを運行します(定員50名)。

 ご希望の方は、事前に下記現地事務局まで電話またはメールにてご連絡ください。

 出発/8時30分 西口ロータリー(集合は8時25分まで。8時15分からバス待機)

 帰着/16時(予定)

・昼食・飲み物などはご持参ください。

・活動場所の放射線量は、活動計画時(5月7日)の実地計測で
 毎時0.2~0.25マイクロシーベルトです。
  最新の放射線量は1週間ごとにホームページに掲載予定です。

【主催】 アースデイ福島実行委員会
【共催】 認定NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC)
【お問合せ・お申込み】
国際協力NGOセンター(JANIC)福島事務所
メール  edf@janic.org
FAX  03-4333-0460 
現地事務所 NPO法人こどもの森ネットワーク(担当:橋口)
 TEL 0242-72-1181 E-mail info@fr-land.com

PageTop

■ふくしまキッズ夏季林間学校(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=======================

ふくしまキッズ 夏季林間学校

http://fukushima-kids.org/12su/

1. 趣旨
 ふくしまキッズは、平成23年度から北海道、神奈川、長野、岐阜、愛媛などの各県において、夏・冬・春のプログラムと受入れを実施し、約900名の福島県内在住の子どもたちの活動を作り出してきました。それは、福島県内在住の子どもたちや保護者の方々が震災以後の放射線の影響に関して、錯綜する情報の中で様々なストレスやフラストレーションを未だ抱えて生活されていますので、そのストレスを少しでも解消することが目的です。
今年度も、このような状態から子どもたちを守り、将来の福島を担う若者を育てるためにふくしまキッズの活動を継続します。今年度は、福島県外でなく、ふくしまキッズ実行委員会の進士委員長の運営する福島県内での活動を作り出します。

2. 期間
平成24年7月23日(月) ~ 平成24年8月23日(木)
※ 期間内に複数コースでの受入れを行います。各コースは(8.日程)を参照下さい。

3. 場所
今年のふくしまキッズ夏季林間学校は福島県内、県外の3地区で開催いたします。
① 福島県(主要拠点:鮫川村)
② 北海道(主要拠点:七飯町大沼)
③ 愛媛県(主要拠点:今治市、西条市)

4. 移動交通手段
① 福島県鮫川村   現地集合 福島県東白川郡鮫川村赤坂東野字葉貫57 あぶくま自然大学校
② 北海道七飯町大沼 JR郡山駅及び福島駅集合⇒新幹線および在来線で函館駅⇒バス
③ 愛媛県今治市   郡山市及び福島市指定集合場所⇒バスで羽田空港⇒飛行機⇒松山空港⇒バス

5. 参加対象
小学1年生~中学3年生
※ 参加対象は各コースで異なります。
※ 幼児は保護者同伴で参加可能なプログラムがあります
※ 障がい児の受入れ可能なコースがあります

6. 全コース概要
福島プログラム
●第1期コース・第3期コース・第4期コース
参加対象:幼児~中学校3年生、障がい児
※ 幼児は同伴保護者の参加が必須になります。
※ 障がい児は同伴介添者の参加が必須になります。
●第2期コース
参加対象:小学校4年生~中学校3年生

北海道プログラム
●流山Aコース・Cコース
参加対象:幼児~中学校3年生、障がい児
※ 幼児は同伴保護者の参加が必須になります。活動中様々なお手伝いをお願いする場合がありますことをあらかじめご了承ください。また、受入れはAコース10組、Cコース10組、総計20組までとさせていただきます。
※ 障がい児は同伴介添者の参加が必須になります。活動中様々なお手伝いをお願いする場合がありますことをあらかじめご了承ください。また、受入れはAコース10組、Cコース10組、総計20組までとさせていただきます。
●流山Bコース
参加対象:小学校3年生~中学校3年生
●全道体験キャンプDコース・Eコース・Fコース・Gコース・Hコース・Iコース・Jコース
参加対象:小学校3年生~中学校3年生
●夕張Kコース
参加対象:小学校4年生~小学校6年生

愛媛プログラム
●愛媛しまなみ石鎚コース
参加対象:小学校1年生~12歳未満※(※平成24年8月12日時点で12歳未満の方)

7. 募集人数
今年度は先着順ではありません。募集人数以上の申込をいただいた場合、実行委員会で選考させていただきます。

●福島プログラム
第1期コース:  各日20名
第2期コース:  20名
第3期コース:  各日20名
第4期コース:  各日20名

●北海道 計500名
流山Aコース:  100名
流山Bコース:   60名
流山Cコース:  100名
全道体験キャンプDコース: 30名
全道体験キャンプEコース: 30名
全道体験キャンプFコース: 30名
全道体験キャンプGコース: 20名
全道体験キャンプHコース: 30名
全道体験キャンプIコース:  30名
全道体験キャンプJコース: 30名
夕張Kコース:   40名

●愛媛プログラム 20名

8. 日程
●福島プログラム
第1期コース:7月25日(水)~7月29日(日) 最短1泊2日~最長4泊5日
第2期コース:7月30日(月)~8月 3日(金) 4泊5日
第3期コース:8月 4日(土)~8月12日(日) 最短1泊2日~最長8泊9日
第4期コース:8月18日(土)~8月22日(水) 最短1泊2日~最長4泊5日
※ 第2期コースを除き、活動期間は最短から最長の間で自由にご選択いただけます。

●北海道プログラム
流山Aコース:7月24日(火)~8月 6日(月) 14日間
流山Bコース:7月24日(火)~8月14日(火) 22日間
流山Cコース:8月 8日(水)~8月21日(火) 14日間
全道体験キャンプDコース:7月23日(月)~8月23日(木) 32日間
全道体験キャンプEコース:7月23日(月)~8月23日(木) 32日間
全道体験キャンプFコース:7月26日(木)~8月13日(月) 19日間
全道体験キャンプGコース:7月26日(木)~8月 6日(月) 12日間
全道体験キャンプHコース:7月30日(月)~8月22日(水) 24日間
全道体験キャンプIコース: 7月30日(月)~8月22日(水) 24日間
全道体験キャンプJコース:8月 6日(月)~8月17日(金) 12日間
夕張Kコース: 7月25日(水)~8月 2日(木) 9日間

●愛媛プログラム
愛媛しまなみ石鎚コース: 8月 5日(日)~8月12日(日) 7日間

9. 活動内容
福島プログラム
●第1期、第2期、第3期、第4期コース(全4コース)
福島県南エリアー東白川郡鮫川村で自然体験学校を運営するNPO法人あぶくまエヌエスネットのフィールドで活動をします。身近な活動場所として、気軽に参加いただけます。放射線量の平均:0,18マイクロシーベルトなので、野外での活動の制限はありません。山里プレイパーク的プログラム内容で、子ども達が好きな遊びや活動を選択します。ウオールクライミング、川遊び、住み家作り、鬼ごっこ、バスケットボール、農業体験も行います。またぽんた学長の著書「まさかの時の生き残り塾講座」も実施します。・・・伸び伸びゆったり、共同生活と、様々な体験から生きる力を養います。宿泊期間は、ご家庭のご都合で自由選択できるのも特長です。

北海道プログラム
●流山プログラムA,B,Cコース(全3コース)
北海道内のあちこちに移動するサマーキャンプとは違い、生活体験中心の活動です。施設近隣からあまり大きく移動することなく、流山地区を中心とした道南地方をじっくりと楽しみます。一方、道南地域のみなさまにお世話になる民泊やフィールドトリップなど、夏休みならではのちょっとしたお出かけプログラムも計画しています。

●全道体験キャンプD,E,F,G,H,I,Jコース(全8コース)
いくつかの地域を旅しながら、北海道各地の特徴ある風景や産業を体験できるコースです。1か所の滞在期間は約1週間。初めの2泊は大沼。一緒に旅に出る仲間と知り合う、旅に向けて生活面を整え、準備をします。その後は、オホーツク・知床方面、旭川方面、日高方面、十勝方面など2~4地域に1週間ずつ滞在しながら、移動します。そして、最後は大沼で過ごし て福島へ戻ります。
北海道は広い。林業のまち、酪農のまち、漁業のまち、国立公園のまち、アウトドアアドベンチャーのまち… 地域の特徴は様々で、ここには書ききれないほどの体験が待っています。
※宿泊・滞在予定地域
Dコース:東北海道。十勝平野に根釧台地。道東の広々とした大地で、酪農・漁業・農業を体験します。      
滞在予定地域=大沼、むかわ町、標津町、浜中町、大樹町
Eコース:北北海道。日本海、森林の町、大雪山国立公園。日本の北で、海と山と農村を体験します。      
滞在予定地域=大沼、留萌市、滝上町、下川町、東川町・美瑛町
Fコース:下川町とむかわ町は「木育の町」です。森林や林業について学びます。川遊びも沢山します。      
滞在予定地域=大沼、下川町、むかわ町
Gコース:ホームステイキャンプ。西神楽町で民泊をしながら、旭川や大雪山へ出かける12日間。      
滞在予定地域=大沼、旭川市西神楽
Hコース:海と農村。漁業と農業が盛んな町を体験します。栗山ではJAXAの宇宙講座を実施。      
滞在予定地域=大沼、留萌市、旭川市西神楽、栗山町
Iコース :川あそびや森歩きの野外アドベンチャーキャンプ。栗山ではJAXAの宇宙講座。      
滞在予定地=大沼、南富良野町、大樹町、栗山町
Jコース:日本海・留萌市を拠点に漁業や農業を体験します。      
滞在予定地=大沼、留萌市、栗山町

●夕張Kコース(全1コース)
かつては炭鉱として栄えたまち、夕張を舞台にしたサマースクールを実施いたします。
夕張は、メロンや幸福の黄色いハンカチだけではありません。夕張山脈から流れ出る美しい川があり、レアな鉱物採取が取れる面白いまちです。夕張市をはじめとして、近隣町村の宿泊施設をうまく活用しながら、夕張の自然を生かした生活体験を展開します。

愛媛プログラム
●愛媛しまなみ石鎚コース(全1コース)
【 瀬戸内の海と山 ~えひめけんのなつやすみ~ 】
活動場所は愛媛県今治市と西条市、瀬戸内海に面した海と山で過ごす8日間です。 8月の瀬戸内の気候を活かしたプログラムを行います。
プログラム前半の今治市では、「島・海プログラム」と銘打ち海辺の環境を目いっぱい体験いただきます。 海水浴や海辺散策を行い、日本で唯一の内海である瀬戸内の海を満喫できます。
後半は西条市に移動し、一転して山プログラムを行います。 キャンプファイアーやバーベキューなど、夏の屋外ならではの活動をします。 また、地元の人たちとの交流を育み、仲間の輪を広げて帰ってほしいと思います。
海と山、2つの自然を通して開放感を体でたくさん感じて下さい。 夏の愛媛を存分に味わいましょう!

10. 参加費用
●福島プログラム
子ども一人につき5、000円
※ 幼児の参加費は全て半額としますが、同伴保護者のご参加を必須とします
※ 障がい児の参加費は無料としますが、同伴介沿者のご参加を必須とします
※ 同伴保護者の参加料は一泊 3,000円とします ボランテイアの関わりをお願いします。
※ 同伴介添者の参加料は一泊 3,000円とします

●北海道プログラム
子ども一人につき3万円。
※ 幼児の参加費は3万円としますが、同伴保護者のご参加を必須とします
※ 障がい児の参加費は無料としますが、同伴介沿者のご参加を必須とします
※ 同伴保護者の参加料は3万円 滞在費を一日4,000円とします。活動中様々なお手伝いをお願いする場合がありますことをあらかじめご了承ください。
※ 同伴介添者の参加料は3万円 滞在費を一日2,000円とします。活動中様々なお手伝いをお願いする場合がありますことをあらかじめご了承ください。

●愛媛プログラム
子ども一人につき3万円。

11. 参加者説明会
プログラム参加希望者は、以下の説明会のいずれかに必ず参加いただくことが条件となっています。参加要項は説明会当日に配布いたします。

参加予定会場
●7月7日(土)午後 郡山会場 (郡山労働福祉会館 予定)
●7月8日(日)午前 福島会場 (福島県青少年会館 予定)
夜間 いわき会場(いわき産業創造館 予定)
●7月9日(月)午後 相馬会場 (相馬市中央公民館 予定)

12. 申込方法
以下のホームページより申し込み

http://fukushima-kids.org

・申込受付開始 平成24年6月11日(月) 10:00 より開始
・申込受付終了 平成24年6月15日(金) 17:00 にて終了

13. 参加決定について
応募多数の場合は、選考とさせていただきます。
ご参加の通知は、6月18日(月)~19日(火)の2日間行う予定でおります。

14.キャンセルについて
メール、FAX、郵送のいずれかでお申し出ください。
所定のキャンセル料を申し受けます。
福島・北海道プログラム
出発日の21日前~9日前まで    20%
出発日の8日前~2日前まで     30%
出発日前日               50%
出発日当日             100%
※ 事務手数料として、別途2,000円を申受けます。

愛媛プログラム
出発日の16日前から13日前まで 30%
出発日の12日前から2日前まで  50%
出発日前日、当日         70%
※ 事務手数料として、別途2,000円を申受けます。

15. お問い合わせ
ふくしまキッズ事務局までメールにてお問合せ下さい。
メールアドレス info@fukushima-kids.org

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。