福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■北海道の苫小牧に来ませんか?(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=======================

この夏、北海道の苫小牧に来ませんか!

福島で暮らす、幼稚園・保育園に通う子どもたちと保護者のみなさん。今年(2012年)の夏、北海道の苫小牧に来ませんか?大したおもてなしはできませんが、爽やかな気候と豊かな自然を生かしたイベントを用意して、みなさんをお待ちしています。

こちらでは、同じ年代の親子がみなさんを待っています。いっしょに、いっぱい遊びましょう!

******************


主催  福島の子どもたちを放射能から守ろう2012実行委員会
http://blog.canpan.info/fukutoma/

     (公務員、主婦、OL,、経営者、教師などがメンバーです)
     (同じ世代の子どもを持つ親も沢山居ます)

 ※申込,参加費等は、一番最後に記載しています。

対象者
  4~6才の子どもと保護者
  4~6才の子が居れば、兄弟も一緒に参加できます。
  福島県に現在お住まいの方に限ります。

日程
  平成24年7月30日(月) 仙台港発 太平洋フェリー
      7月31日(火) 苫小牧港着
      8月 1日(水) 樽前山の麓、錦大沼で遊ぼう!
      8月 2日(木) ウトナイ湖サンクチュアリで野鳥と遊ぼう!
              藍の生の葉っぱで染色をしよう!
      8月 3日(金) 自由行動
      8月 4日(土) 苫小牧の幼稚園で一緒に夏まつり
             北海道の七夕「ろうそく出せ」
             ※北海道の七夕は,多くが8月7日ですす
      8月 5日(日) ゲーム!パン焼き!アイスクリーム!
      8月 6日(月) 自由行動
             苫小牧港発 太平洋フェリー
      8月 7日(火) 仙台港着

交通機関
   福島~仙台港は、北海道がチャーターしたバスで移動。
        ○運賃はかかりません。
        ○郡山駅~福島駅~仙台港が経路です。
          最寄り駅に指定の時間にお越し下さい。
        ○集合時間等は、申込時にお伝えします。
   仙台港~苫小牧港は、北海道が席を確保した太平洋フェリーで移動。
        ○運賃はかかりません。
        ○2等席です。
   ※郡山駅からスタッフ1名が同行します。
   ※苫小牧市内での移動は、主催者が用意します。

宿泊施設
  7月31日(火) 苫小牧オートリゾート・アルテン9人用キャビン
  8月1(水)~5日(日) 水産会館(町内会館のような施設)
  ※個室形式ではありません。
  ※8月2、3日のみ、希望があれば1世帯につき1日のみ
   個室を提供できます。
   (流し,トイレは供用です)

食事
  自炊が基本です。(費用自己負担)
  お米,味噌については、JAとまこまいから提供されます。
  野菜、日配品など、ある程度差し入れがあります。

風呂
 31日は、温泉が併設されています.(有料)
 1日以降は、入浴施設へ送迎します。
 入浴料は自己負担です。

サポート体制
  買い物や洗濯などの送迎や滞在中のサポートのため、
  常時2名以上のスタッフを配置します。

その他
  滞在中のイベントは、自由参加ですので、
 体調や都合に合わせてご参加ください。
  自由行動の日のプランを練るお手伝いもします。

参加費
  全行程合計 大人、中学生以上 1人 6000円
        4才~小学生まで 1人 4000円
        乳児無料
※保険代が含まれています。
   (全国社会福祉協議会のボランティア行事用保険)

定員 20名

申込及び〆切
  申込は7月1日から受け付けます。(お問い合わせは受付中)
  申込は電話のみで受け付けます。
  〆切は、7月17日(火)21:00。
  定員になった後は、キャンセル待ちとなります。

申込先
  福島の子どもたちを放射能から守ろう2012実行委員会
  携帯電話 09052235476 石田
  ZXH02634@nifty.com
  受付期間中 8:00~21:00まで

スポンサーサイト

PageTop

■ちょっと暮らし in はこだて(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

==============================================================

「ちょっと暮らし」は、気に入った街に少し腰を落ち着けて、実際にその土地の暮らしを体験してもらうというもの。特に、函館は街のなかにも色々な顔があり、自分のスタイルで楽しく過ごせる心地の良い場所が見つかるかもしれませんよ。市内のマンション経営者や、ホテル・ペンションのご協力を得て、長期滞在に対応した施設をご紹介します。滞在中にお気にいるの場所を探してみたり、地元ならではの情報を入手したり、とにかくのんびりしたり過ごし方はあなた次第ちょっとだけ、はこだて市民を体験してみませんか?

【1】 函館ユースゲストハウス  谷地頭温泉が近く、函館山の麓眺めが抜群です。
 [住 所] 〒040-0043 函館市宝来町17番3号
 [連絡先] tel:0138-26-7892 担当:高田
 [アクセス] 函館空港から車で25分 市電②利用で函館駅から約15分 五稜郭公園前下車1分
 [期間] 7月~8月除く
 ①一週間プラン(6泊7日)
  部屋:シングル 12,000円/人 食事なし 
     ツイン  18.000円/2人 食事なし
 ②1カ月プラン
  部屋:シングル 50,000円/人 食事なし
     ツイン  75,000円/2人 食事なし

【2】 SUMOCCA(コミュニティマンション)スモッカ  五稜郭公園が近く、デパートや買い物に便利です。
 [住所] 〒040-0011 函館市柳町6番11号
 [連絡先] tel 0138-35-6161 担当:中田
 [アクセス] 函館空港から車で15分 JR函館駅から車で10分 市電利用で約15分 五稜郭公園前下車約1分
 [期間] 通年
 
 一週間プラン(6泊7日)
  部屋:洋室、個室、シングル、ツイン、11帖
     1LDK、6帖
  料金:28,500円/人
     一部屋2名利用の場合、40,200円
     追加宿泊費は13,300円/人
  食事:なし
  備考:喫煙ルームあり 農業観光体験があります


なお、今年10月からの予約は現在調整中のため冬期の予約は今現在はできませんのでご注意ください。

お問い合わせ先
〒040-0053 函館市末広町4-19
函館市地域交流まちづくりセンター 移住サポートデスク「ラブ里ーはこだて」
tel:0138-22-9722
fax:0138-22-9800
Email: Sakuma@hakomachi.net
WEB: http://hakomachi.com

-------------------------------------------------
福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクトブログより転記
http://sicpmf.blog55.fc2.com/blog-entry-289.html

PageTop

■ワクワク保養ツアー(保養情報)

保養のお知らせです。残り1家族のみの募集で先着順ということです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=====================

ワクワク保養ツアー
http://wakuwakuhoyoujo.jimdo.com/


期間 7月26日(木)~8月3日(金)
場所 岡山県瀬戸内市邑久町
    光明園かえで会館(ハンセン病の療養施設です)
対象 保護者同伴の残り1家族のみ

交通費(福島から現地までの交通費。新幹線利用。姫路~現地まではバスか車)、宿泊費は団体が負担します。
原則自炊ですが、お米や野菜などは提供されるということです。

申込・連絡先 中杉さん 090-3276-5102

PageTop

■夏休み環境教育キャンプ2012(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=================

夏休み環境教育キャンプ2012

NPO法人 アトピッ子地球の子ネットワーク
2012年8月13日(月)-15日(水)
神奈川県・相模原市

被災したアレルギー患者家族10組を「夏休み環境教育キャンプ2012」に招待します。
(交通費も半額〜全額補助)

■開催日・時間
2012年8月13日(月)-15日(水)

■場所
神奈川県立藤野芸術の家(地図)
〒252-0186神奈川県相模原市緑区牧野4819
JR中央本線藤野駅よりバス10分

■主催
NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク

■内容

◎喘息、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎などのアレルギー患者家族を対象とした、今年で18回目の「夏休み環境教育キャンプ2012」に、東日本大震災で被災したアレルギー患者家族10組を招待します。交通費も出来るかがり全額補助する予定です。
*ボランティアも募集中です。

◎食事
症状の「きつい」子どもに合わせて全員でできる限り同じものを食べます。アレルゲン除去対応です。参加者それぞれにアレルゲンの聞き取りを行います。旬のできる限り安全な食材を使用します。メニューはアレルギー対応食に実績のある料理人が組み立てて、ボランティアと共に薪と炭で料理を作ります。
料理人:高嶋壮吉

◎病気への配慮
参加者への十分な聞き取りを行った上で各疾患について可能な支援を行います。
当日の体調に合わせてプログラムに参加できます。

◎プログラム
子ども(小中学生)、幼児(保育)、大人ごとにプログラムを組み立てます。
体験型環境教育/環境教育の伝え手と自然の中でたっぷりと遊びます/大人はちょっとお勉強も

詳細:http://www.atopicco.org/event/102012.html


■お申込み
NPO法人アトピッ子地球の子ネットワークまでご連絡ください。
〆切り:7月6日(金)
*申込者多数の場合は抽選で決定
*乗車券等もNPO法人アトピッ子地球の子ネットワークが手配予定です

■お問合せ
NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク
〒169−0051東京都新宿区西早稲田1-9-19-207
Tel. 03-5948-7891
Fax. 03-5291-1392
http://www.atopicco.org
info@atopicco.org

PageTop

■びわこ☆1・2・3キャンプ(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=========================


びわこ☆1・2・3キャンプ

期間:8月1日(水)~8月24日(金)

宿泊:〇1日(水)~8日 (水) 白藤学園研修センター(滋賀県高島市マキノ町新保
1132)
    〇8日(水)~19日(日) しゃくなげ学校(滋賀県蒲生郡日野町鎌掛2362)
    〇19日(日)~24日(金) 白藤学園研修センター

 ※白藤学園研修センター:マキノの別荘地。びわ湖も近くて自然がいっぱい。

※しゃくなげ学校:明治7年開校のレトロな小学校。朝の連ドラの舞台にもなったな
つかしい建物。地域の方たちがとても楽しみに待ってくれています。蚊帳を吊って寝
ます。お風呂は簡易シャワー、近くのお風呂屋さんに行くことも考えています。厨房
は子どもの家庭科室、この期間はちょっとサバイバルかな? よく言えば、ちょっと
前の古きよき時代をみんなで体験かな?

対象年齢:小学生・中学生及びその保護者

定員:40人

参加費:500円/日×24日=12,000円
     途中参加もOK。ご相談ください。

交通費:片道5,000円の補助をいたします。
    8/1(往路)、8/24(復路)は人数によって貸切バスを用意します。貸切バス利
用の際は片道5,000円をいただきます。

食事:安心、安全なおいしいご飯を用意致します。

キャンプ中の生活:3週間という長期になりますので、夏休みの宿題ももちろん持っ
てきてください。宿題をする時間、本を読む時間、お手伝いをする時間…おうちで過
ごすような毎日の生活を大事にしたいと思います。
あとびわ湖やプールに泳ぎに行ったり、博物館に行ったり、花火をしたり、盆踊りし
たり、びわ湖の船に乗ったり…お出かけ日もただ今計画中です。

お申込み・お問合せ:事務局 暮らしを考える会 ℡077-586-0623 fax077-586-1403
kurashi2005@mail.goo.ne.jp

主催:びわこ☆1・2・3キャンプ実行委員会

後援:滋賀県・高島市(申請中)、蒲生野考現倶楽部

協力:よつ葉デリバリー京滋・近江産直

PageTop

■【活動報告】群馬拠点(6月)

群馬拠点の活動(6月)について報告致します。

(1) 避難者交流イベントの打ち合わせ

11月11日に、地域のNPO法人(FKP友の会)と共催で、高崎市にある県立観音山ファミリーパークで避難者交流イベント行う予定。
関係者12人と打ち合わせを行った。

(2) 避難者交流会の開催

日時:6月30日(土)12:00~15:00

場所:前橋市敷島公園(前橋市敷島町66)

参加者:
避難者 大人3名、子ども3名
学生ボランティア10名、教員1名

(3)群馬県内避難者アンケートについてヒアリング

日時:6月26日(火)15:00~16:00

場所:群馬県庁総務部危機管理室

以上
代表 西村

PageTop

■ささやま里ぐらしSTAY 2012夏(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

======================

ささやま里ぐらしSTAY 2012夏

おいしい 楽しい 篠山の里でリフレッシュ!
おいしい夏野菜を丸かじり 山登りに川遊び 思いっきり遊んで
手作りの 里の暮らしを 楽しもう
http://www.npofu-wa.net/2012/07/02/satostay3/

【日程】 2012年8月6日(月)~9日(木)

【場所】 兵庫県篠山市 龍蔵寺(丹波の家・風の家)

【参加費】 大人2000円 子ども1000円
 ※小学生未満無料
 ※交通費の一部を補助します。(1人あたり1万円程度)

【対象】 原発事故による放射能の影響を受けている親子
 ※引率者がいる場合は子どものみの参加も可

【交通】
 ・8月6日福島市発の直通バスを運行します。ご希望の方はお申込み下さい。
 ・バスを利用しない場合、JR園部駅またはJR篠山口駅まで各自でお越し下さい。
 ・帰りはJR園部駅またはJR篠山口駅までお送りします。
 ※JR京都駅からJR園部駅へ(約1時間)/JR大阪駅からJR篠山口駅へ(約1時間)

【定員】 親子5家族(20人程度)※先着順

【申込方法】
 ・公式サイトからお申込み下さい。→http://www.npofu-wa.net/2012/07/02/satostay3/
 ・または、必要事項(お名前、ふりがな、性別、ご職業
、生年月日、現住所、震災前のご住所(現住所と異なる場合)、電話番号、FAX、携帯電話、メールアドレス、同行するご家族(お名前・続柄・生年月日)、往きの交通手段(直通バス・新幹線・自家用車・その他)、帰りの交通手段(高速バス・新幹線・自家用車・その他)、ご希望(活動内容や食物など)、
移住希望(有り・無し・検討中・その他)、喫煙者(有り・無し))を記入のうえ、下記申込み先まで「メール」「郵送」「FAX」のいずれかにてお申込みください。(公式サイトからお申込書をダウンロードできます。)

【お問合せ・お申込み先】
NPO法人 風和 (担当:大月)
〒669-2414 兵庫県篠山市宮ノ前264
電話・FAX 079-556-2258
メール welcome☆npofu-wa.net(☆を@に換えて下さい。)

PageTop

■信州・大町 山の子村キャンプ(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

(7月6日追記)
以前もお知らせしていますが、まだ空きがあるということです。
また希望者は、甲状腺専門医による診察も無料で受けられるそうです。

===================

信州・大町 山の子村キャンプ
涼しい森林の中でゆったりと過ごしながら、信州の子どもたちと楽しい夏の思い出を

ロープで木登り・秘密基地・木工工作・焚火・探検・
大町やまびこ祭り参加・黒部ダム見学・商店街ウオークラリー
選択プログラム(カヌー体験・鷹狩山・風穴トレッキング・こども夏季だいがく・他)
子ども達の希望を聞きながら、キャンプの計画を進めていきます。

開催場所:長野県大町市山の子村と市内

対 象:小・中学生・20名・先着順

日 程:H.24年8月1日~8月7日(6泊7日)

集合解散場所:福島市福島駅前・郡山駅前

参加費:10,000円(宿泊費・食費・交通費・傷害保険料含む)

参加申し込み:電話(090-2153-8886)にて6月中にお申込み下さい

参加費のお支払:ゆうちょ銀行 記号11170 番号 5212291
      「信州・大町山の子村キャンプ実行委員会 」

参加要項について
申し込み受付後、必要書類、持ち物リスト、集合解散場所、時間などが明記された参加要項、及びアンケートをお送りします。

参加の取消し(キャンセル料規定)
*7日前~前日までの取消し・・5,000円
*コース開始日、コース開始後のお取消し・・全額

主  催:信州・大町山の子村キャンプ実行委員会

共  催:大町市教育委員会・長野県山岳総合センター

後  援:小形和夫(山の子村所有者)・大町市・大糸タイムス・郵便局
      森づくり人づくり22・山仕事創造舎・大北林業研究グループ

お問合せ・お申込み先:信州・大町山の子村キャンプ実行委員会
住所:398-0002 長野県大町市大町8055-78
携 帯:090-2153-8886・ 電 話:0261-23-5058
メール: yamauchi.k777@gmail.com(担当 山内香代子)

PageTop

■東北海道保養支援プロジェクト(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=====================

私たち、東北海道保養支援プロジェクトでは、子供たちが外で遊べる、洗濯物や布団を干せる、安心できる(無農薬、低農薬、放射能測定されたものなど)食材により料理を楽しみ、美味しく食べることなど、普通の生活を一時的に場所を移して生活してもらいたいという思いで保養支援をさせていただきたいと思っています。

7/1から募集内容や問い合わせ先など変更となりました。お気軽にお問い合わせください!

個別対応させていただいています。
★期間:8/12~25
★対象地域:福島を中心に近隣都県(施設によっては制限があります)
★交通費補助金:1人5万円(1家族で最大15万円まで)お子様が3人以上の方はご相談ください
★食事:主に自炊です。安心できる食材を揃えることが可能です。
★交通手段は各自手配をお願い致します。各地は女満別空港が近いです
★宿泊先:網走市、北見市、小清水町、大空町など
ホームステイご希望の方には、清里町などをご案内します。
★募集期間:7月31日(施設によって7/31以前に締め切りもあります)

女満別空港より
網走 車で約30分
北見 車で約40分
小清水 車で約40分
大空町 車で約10分

東北海道保養支援プロジェクト
ブログ
http://ameblo.jp/doutouhoyou/


不安なことは、一緒に解決して行きましょう。
ご連絡ください。

問い合わせ先(大竹、水曜日定休、9時~19時)
09037545024
wanted.1e4r9i2-cho-ch0cu4n@ezweb.ne.jp
FAX0152677810

PageTop

■シェアハウス in 岐阜可児(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

================


シェアハウスin岐阜可児

岐阜県でのシェアハウスのご案内(通年)

福島及びその周辺地域の方々の保養のために、
岐阜県可児市川合のシェアハウスの貸出を始めます。

未就学児の親子が1週間から2ヶ月程度保養して頂くためのシェアハウスです。
広い庭と家庭菜園がついています(今、夏野菜ができていますよ)

生活して頂く居住スペースは一家族一部屋(6~10畳)ずつあります。
キッチン・リビング・和室・お風呂・トイレは共同使用になります。

ガス・電気・水道などの水道光熱費を含んで1家族1日1000円です。
食事等は近くのスーパーで食材を購入しての自炊になります。

自動車で現地までお越し頂ける方は駐車スペース(無料)もあります。
共同の自動車購入も予定していますが、間に合わない場合は
近くに住むスタッフが買い物などのお手伝いをします。

周辺の生活のための施設
○病院 徒歩約10分
○スーパー 徒歩約10分
○コンピに 徒歩約10分

現在家財道具も揃ってきていて、生活に必要な物はほとんど揃っています。
ご希望の方はKIプロジェクトが行っているボランティアバスに同乗して頂ければ無料で往復することもできます。
シェアハウスでの生活を応援するために、在宅でできる内職の作業も準備しています。

募集概要
○期間
1週間から最大2ヶ月間(年間を通じて募集しています)
○受入人数
3家族(1家族 2~4人)
○開催場所
岐阜県可児市川合シェアハウス
○居住ルーム
エアコン完備の洋間(6畳×2、10畳)で、部屋ごとに施錠ができます。
○費用
1家族1日1000円(水道光熱費):食費だけで生活できます
○対象
お子さんが未就学児である親子
○申し込み方法:申し込みはこちらよりお願いします。
 http://ws.formzu.net/fgen/S38990144/
 シェアハウスにチェックを入れ、必要事項を記入してお申し込み下さい。
 後ほどメールにて、こちらから詳細についてご確認させていただきます。

●ホームページ
http://www.coms1.jp/blog/2012/06/post_501.html
●お問い合わせ先
NPO法人KIプロジェクト 岐阜県下呂市金山町金山1993
TEL: 050-3536-5866
FAX:0574-27-2205
携帯:080-3615-6500


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。