fc2ブログ

福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

■ママ声 第8弾

今回は、10月に首都圏・栃木拠点に、福島からの避難者の方々に頂いた、お声を紹介します。

栃木拠点にて行われた「芋煮会」は、主に東北地方の季節行事です。芋だけでなく、色々な具材を入れて鍋を楽しんだ、とのことです。「楽しい」「励みになった」と言うお声を頂き、私たちも嬉しく思うと同時に、このようなサポートの必要性を改めて感じます。




◆栃木拠点より、10月の「ママ声」
10月28日(日)芋煮会でのママ声
(芋煮会の関連URL:http://fukushimaneeds.blog50.fc2.com/blog-category-6.html)

・今回で3回目、お世話になりました。いつも子供達も楽しく、お母さんたちも、ゆっくりお話しできる機会を作っていただきありがとうございます。福島の皆さんの笑顔を作っていただきありがとう。
・素敵な一日を過ごせました。ありがとうございました。とっても美味しかったです。
・ボランティアの人たちには本当に良くして頂いて、本当に楽しい一日でした。子どもも大変よろこんでくれました。
・今日のためにたくさんの貴重な時間を要して準備してくださいましたこと、心より感謝お礼申し上げます。
 何より子どもがとても楽しそうな笑顔になったこと、皆様のおかげです。素敵な休日を皆様に頂くことが出来ました。本日は参加させて頂き良かったです。ありがとうございました
・今回、雨で外で遊べなかったのは残念でしたが、おいしいトン汁と交流会のおかげでとても楽しい時間を過ごす事が出来ました。ありがとうございました。
・友人などもほとんどいないので、日中いつも子供と離れられず保育をしていただき、自分の時間がとれてリフレッシュ出来ました。ありがとうございました。
・このような会に参加したのは初めてですが、楽しく過ごさせていただきました。どうもありがとうございました。
・今日はありがとうございました。ごはんもとてもおいしかったです。また来たいと思っていますのでまたお願いします。
・天候が定まらない中、朝早くから準備して頂いて本当にありがとうございました。とても美味しかったです。
 何から何まで配慮してもらい、学生の皆さんありがとうございました。


◆首都圏より、10月の「ママ声」
10月13日(日)東京わくわく遠足でのママ声
(関連URL:http://fukushimaneeds.blog50.fc2.com/blog-date-201210-8.html)

・県の人々や専門家から貴重な意見やアドバイスをいただき、情報交換もできとてもよかった。
・目的が見えてきた。
・何とかやって行こうという気持ちを新たに持った。
・今後もいろいろな形でサポートをお願いします。
・今は、まだ企画してもらったイベントに参加するだけでるが、いずれは自分から発信していきたい。
・先生のお話を聞いて目標ができました。ありがとうございました。
・役立つ情報をいただき、良い時間がもてました。ありがとうございました

PageTop

■【活動報告】栃木拠点(10月)

FnnnP栃木拠点、FSP、FnnnP Jr.共同で以下の活動を行いました。
(1)ニーズ聞き取り・状況把握
  栃木県消防防災課から避難者名簿をお預かりして行っている訪問支援活動も、およそ終了に近づいてきました。「未就学児のいるひとり親家庭」の名簿としていただいていますが、実際には小学生になったお子さんも多く、定住化がすすんでいる様子がうかがえます。引き続き行政書士3名、看護師1名、助産師1名で訪問支援を実施、11月末には予定された世帯への訪問は完了します。
 
(2)ニーズ対応
1)イベント、相談会情報、県内各地の情報などを、必要と思われる方々へ個別提供しました。
2)8月にとちぎ暮らし応援会を通じて回収した「子育てをしている方へのアンケート」   の記述欄からFnnnPの対応が必要と思われる方をピックアップしました。必要に応じて、ご家庭の様子をうかがうため、順次連絡を取っていきます。

(3)イベント
 1)10月28日(日)に芋煮会を行いました。当日は、悪天候のため、予定していた井頭公園から宇都宮大学に会場を急遽変更しましたが、福島から栃木に避難してこられた10家族(お母さん9名、お父さん2名、お子さん19名)にご参加いただきました。FnnnP Jr.10名に加え、保育ボランティア2名、FSP・FnnnPスタッフ・メンバー4名、スタッフ・メンバー・ボランティアの児童4名の協力も得て、にぎやかに開催することができました。
 2)12月16日(日)に、小さなお子さんと避難してこられた方々を対象に宇都宮大学にて「クリスマスお茶会」を企画しています。今回は、参加者の方にも企画段階から携わっていただこうと、呼びかけのお手紙を送りご協力いただける方を募っています。

(4)広報
1)11月25日にとちぎ男女共同参画センターで「暮らしのなんでも相談会」を開催します。これは、とちぎ暮らし応援会主催で、震災によって栃木県内で避難生活を送っている方々を対象に開催される「ふるさと大交流会」内に併設します。この相談会のチラシを1500部印刷し、とちぎ暮らし応援会のご厚意により、県内の避難者のお宅へ配布しました。

(5)ニーズに対応した関係団体との調整・情報収集
 1)8月にとちぎ暮らし応援会のご協力で配布回収した「必要な支援についてのアンケート」と「子育てをしている方へのアンケート」の集計結果を作成しました。避難者のみなさまにご覧いただくため、1200部をとちぎ暮らし応援会より発送していただきました。

PageTop

■たけの子自然学校(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

==================

11月のたけの子自然学校のお知らせです。

10月からはじまったツリーハウス作りがいよいよ完成!
みんなで登って遊びましょう!
秋の植物、名前わかるかな?
くっつく実は見つけられるかな?
たくさん見つけて的あてゲームをして遊ぼう!

◇日時:11月17日(土) 9時半~14時半
◇場所:米沢市農村文化研究所(たけの子サテライト保育先)
◇参加費:大人1300円、子ども800円
内訳(保険代年間800円+大人は参加費500円)保険にすでに加入している方、ま
た保険が必要ない方はその分をぬかして考えてください。
◇内容:ツリーハウス完成、秋の植物観察
◇持ち物:お弁当、水筒、シート、着替え、カッパ
◇募集人数:親子15組
※福島から無料送迎バスが出ます。米沢の方ももちろん参加できます。
  福島市・国体記念体育館8:30集合→米沢市・農村文化研究所9:40着
  米沢市・農村文化研究所14:30発→福島市・国体記念体育館15:40
着予定
◇申し込み先:青空幼児園たけの子代表辺見妙子
070-6495-6920 080-3347-7126 tae-elyzion@mbg.nfity.com

PageTop

■【活動報告】群馬拠点(10月)

群馬拠点の活動(2012年10 月)について、下記のとおり報告致します。

(1)群馬県内避難者アンケート及び聞き取り調査について
アンケート結果の分析・検討、報告書作成中。聞き取り調査は、4件実施。

(2)支援物資の提供
難民を支援する会から預かっていたサンリオの音の出る絵本の提供(2件)
化粧品の提供(2件)

(3)取材
避難者アンケートの結果について、NHKより取材を受けた。10月18日18:50~NHK前橋で、10月19日7:30~NHK首都圏ニュースで、放送された。

(4)情報共有・打ち合わせ
10月30日(火)に、宇都宮大学で、FnnnP栃木拠点長阪本、茨城拠点長原口、FSP(福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト)匂坂さんらと各地域の避難者アンケート結果について協議した。

(5)今後の予定
・11月10日(土)、11日(日)に開催される群馬大学の学園祭(荒牧祭)で、模擬店と学生ボラの活動報告(ポスター掲示)を行う予定。
・11月11日(日)に、高崎観音山ユニット文化祭で、避難者交流会(芋煮会)を開催予定。
・12月7日(金)に、避難者アンケート及び聞き取り調査の報告会、学生ボランティア活動の報告会、講演会を群馬大学荒牧キャンパスで開催予定。
・12月16日(日)に、北関東地域の放射能汚染問題に関するフォーラム「放射能から子どもを守るママサミット」を沼田市で開催予定。

以上です。 

福島乳幼児妊産婦ニーズ対応プロジェクト
群馬拠点代表 西 村 淑 子

PageTop

■第5回自然と遊ぼう保養ピクニック in 南会津(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=====================

「第5回自然と遊ぼう保養ピクニック!!in南会津」

1泊2日のプチ保養を定期的に行っています☆大自然の中で大人はリラックスしてもらい、子どもは無邪気に走り回れるような保養ピクニックです♪♪

【日程】12月8日(土)~9日(日) 1泊2日※雨天決行

【集合時間・場所】12月8日(土)AM9:00・郡山駅

【宿泊】会津山村道場(福島県南会津郡南会津町糸沢字西沢山3692-20 )※コテージで相部屋での宿泊となります。

【参加費】大人:5000円、小人(中・小学生):1500円、幼児以下:無料 ボランティア参加:5000円

※お車等で現地集合を希望される場合は、大人:4000円、小人(中・小学生):1000円となります。

※ボランティア参加は岐阜、埼玉での集合も可能となります。

【定員】25名

【募集期間】11月15日(木)から11月22日(木)まで
※期間中の応募者の中から完全なランダムで抽選を行います。

【申込み】ホームページ(http://lets98know.jimdo.com/)からお願いいたします。

【お問合せ】
090-9707-3313
gottfried.w.leibniz1646@gmail.com
小泉まで


【主催】ソーシャルファームかねやま
【協力】Let's放射know!!
【後援】子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)助成活動

PageTop

■三菱商事YMCAフレンドシップキャンプ第47回東山荘年末年始家族パーティー(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

========================

公益財団法人日本YMCA同盟東山荘では参加者と共に作りあげながら年末年始を過ごす【年末年始家族パーティー】を行っており、今回で47回目を迎えます。

和やかな雰囲気でお正月ならではのプログラムをお楽しみいただけます。この度はそのプログラムを抽選にて10組様(約30~50名)をご招待いたします。(抽選にもれた方は実費でご参加いただけますので、東山荘にお問い合わせください。)是非お申込み下さい。


【三菱商事YMCAフレンドシップ・キャンプ 第47回東山荘年末年始家族パーティー10組様ご招待のご案内】

【日程】2012年12月30日(日)~2013年1月4日(金)5泊6日
*部分参加も歓迎します。
【場所】公益財団法人 日本YMCA同盟 国際青少年センター 東山荘
【集合解散場所】 日本YMCA同盟東山荘(静岡県御殿場市) 現地集合・現地解散
【対象】原発事故を含む東日本大震災被災地に居住、および対象地域外に避難中のご家族。
    岩手県、宮城県、福島県、青森県、茨城県、栃木県及び千葉県の一部
*乳幼児からご高齢の方まで、どなたでもご参加いただけます。
【参加費】無料(宿泊・食事・プログラム費)
【交通費】交通費最大お一人様往復10,000円の補助あり
【定員】10組(30名~50名)
【プログラム内容(予定)】もちつき、凧作り、どんど焼き、籐細工、シルバー細工、革細工など
*プログラム内容は変更になる場合もあります。
【応募方法】日本YMCA同盟東山荘ホームページから「第47回東山荘年末年始家族パーティー応募用紙」をプリントアウト又はダウンロードし、必要事項を記入のうえ、東山荘までFAX又はメールにてお送りください。東山荘の「のびのびキャンプ」「おやこリフレッシュキャンプ」にご参加いただいた事がない方を対象とさせていただきます。参加者確定には12月7日までに東山荘より郵送にてご連絡させていただきます。落選通知はいたしませんのでご了承ください。

URL:http://www.ymcajapan.org/tozanso/eastjapan/index.html 
FAX:0550-83-1138 Email: tozanso@ymcajapan.org

【応募期間】2012年11月17日(土)~11月25日(日)AM9:00~17:00まで
【主催】公益財団法人  日本YMCA同盟国際青少年センター東山荘

【協賛】三菱商事株式会社
*ご不明な点、ご質問などがございましたら、東山荘までお問い合わせください。
Tel: 0550-83-1133
Fax: 0550-83-1138
Email: tozanso@ymcajapan.org


PageTop