福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■電子レンジを募集しています!【ニーズ更新】

ブログをご覧になっているご協力者の皆さま、はじめまして!
FnnnP首都圏の家財マッチ担当 鈴木です。

早いもので、当プロジェクトが福島からの避難ママの支援を始めてから、1年半が経ちました。
プロジェクトは現在も避難先での生活支援を続けています。

そこで、もし、みなさまのご家庭で、ご不要の

【オーブン付き電子レンジ】

がありましたら家財担当鈴木 (kazai.fukushima<@>gmail.com)に以下の注意点をご確認の上、末尾にございますメールフォーマットにご記入いただき、提供物品の画像を添付の上、ご連絡ください。



【家財道具をお譲りいただくにあたっての注意点】
・お譲りいただく家財道具は、なるべく状態の良好な物をお願いいたします。大きな傷のついたもの、極端に古い物品については、提供をご遠慮ください。
・家財道具の送料は提供者さまにご負担いただきますようお願いいたします。ですが、送料を負担できない場合でも、ご協力いただける方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。
送料については、お譲り頂ける物品によって異なります。以下のページで、各社の送料比較をすることができますので、ご参照ください。
http://www.shipping.jp/



【メールフォーマット】

この度は、福島のお母さん、子供たちへの家財道具の提供にご協力くださり、誠にありがとうございます。お譲りいただける家財道具についての以下の項目をご連絡下さい。その際には、物品の画像の添付していただきますようお願いいたします。
--------------------------------------------------------------------------------
お名前 
ご連絡先 携帯電話番号 
     携帯メールアドレス
ご住所

ご住所2(※家財道具を発送する住所が上記のものと異なる場合のみ、ご記入ください)

□お譲りいただける家具について、送料をご負担いただけますか?
はい/いいえ

家財道具 提供情報

記入例)
番号:1
物品名:ガスコンロ
サイズ・容量:30×30×10cm
購入年:2008年
メーカー名:リンナイ

番号:
物品名:
サイズ・容量
購入年:
メーカー名:
備考/注意事項:

--------------------------------------------------------------------------------

【連絡先】
kazai.fukushima@gmail.com
福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト
家財道具マッチングサポート担当 鈴木

 
FnnnP 家財マッチ担当 鈴木


スポンサーサイト

PageTop

■兵庫県へ避難・移住プランをたてるための視察旅行(2013年1月実施) 参加説明会開催のご案内

関西への避難・移住をお考えのみなさまへ

『 兵庫⇔福島ブリッジプロジェクト 』より
兵庫県へ避難・移住プランをたてるための視察旅行(2013年1月実施)
参加説明会開催のご案内です。

「3.11」から1年7カ月が経過し、福島県は大震災と原発事故による過酷な状態が依然として続いています。福島県から県外への避難される方々も 約6万人といわれており、小さなお子さまがいらっしゃるご家族におかれては、特に不安な生活をお過ごしのことと存じます。
この兵庫⇔福島ブリッジプロジェクトは、兵庫県への避難(移住を含む)を希望する/考えている、という福島のみなさんに対して「兵庫県ってどんな ところだろう?」「どんな暮らしができるのだろう?」ということについて、より具体的にイメージをもっていただくために企画したものです。

視察旅行では、兵庫県の避難者の受け入れ体制や受け入れ自治体のご紹介、阪神間の支援団体との交流、そして先に避難されている福島の人たちとの交 流を行い、参加者の避難プランをより具体化することを目的としています。
福島県の皆さんにとって、「兵庫県」はとても遠く感じられるでしょうか?

実は、福島空港から兵庫にある伊丹空港まで約70分と、本当は、とても身近に感じることができる地域です。
「身近な兵庫」を体験していただき、新しい一歩を踏みだすための視察を行ってみませんか?

説明会日程:2012年12月9日(日)13:00から15:00

説明会会場:NPO法人うつくしまNPOネットワーク 会議室
福島県郡山市小原田2-19-19(電話024-953-6092)

お申込み ※裏面の申込書ご記入のうえ、FAXにてお申し込みください。

募集期間 11月13日(火)から12月6日(木)まで

問い合せ 認定NPO法人市民活動センター神戸(078-367-3336 フジモト)
NPO法人うつくしまNPOネットワーク(024-953-6092 カネコ)

※2013年1月実施の視察旅行については裏面を参照ください。

■主催:認定NPO法人市民活動センター神戸(兵庫⇔福島ブリッジプロジェクト事務局)
■共催:NPO法人うつくしまNPOネットワーク(兵庫⇔福島ブリッジプロジェクト事務局)
■後援:ふくしま子育て支援ネットワーク
兵庫県避難者支援団体ネットワーク「避難サポートひょうご」
■協力:一般社団法人ノオト
赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」助成事業


兵庫⇔福島ブリッジプロジェクト視察旅行について日程や行程の詳細は説明会開催時にご案内いたします。
■視察旅行予定時期 2013年1月中下旬の2泊3日
■宿泊先:神戸市・篠山市
■対象:兵庫県への「避難」を考えている福島県の方
■募集人数 4世帯4名(応募多数の場合は事務局による個別面談にて選考)
■参加 参加者の交 (福島 神戸)現地移動 、
2泊宿泊 は主催者が支援します。ただし滞在中の食 、諸経 はご負担いただきます。

■行程(主な行程のみ記載)
1日目:福島空港 ⇒ 伊丹空港 ⇒ 神戸市内(自治体訪問・支援者交流会など)
2日目:神戸市 ⇒ 宝塚市 ⇒ 篠山市、福島から先に避難されている方との交流
3日目:篠山市の支援の状況、篠山めぐり ⇒ 伊丹空港 ⇒ 福島空港

□□□□□□ 視察旅行説明会申込書 □□□□□□□
FAX 078-367-3337 まで
参加者のお名前
年齢
ご家族構成
年齢
ご住所
電話・FAX
携帯電話
パソコンメールアドレス
携帯メールアドレス
緊急連絡先
その他・備考

  ~チラシ~
 兵庫⇔福島ブリッジプロジェクト説明会参加案内

PageTop

■葉っぱ塾・秋の子どもキャンプ2012(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

======================


葉っぱ塾・秋の子どもキャンプ2012

秋も深まり、雪のニュースが聞こえてきそうな11月下旬の3連休、「葉っぱ塾」にとっても初めての「秋の子どもキャンプ」を計画してみました。焚き火を囲んだり、紅葉した落ち葉で遊んだり、冬間近い山に登ったりしてみましょう。子どもさんを「葉っぱ塾」に“派遣”してみませんか? ふだんの生活から離れ、親から離れ、少々不便な生活を子どもたちと一緒に送りたいと考えております。元気な子どもたちの参加をお待ちしています! 

【実施期日】  11月23日(祝・金)午前10時30分~11月25日(日)午後3時(2泊3日)
    ※できるだけ一人旅をさせてよこしてください。列車でおいでの場合、JR奥羽線・山形新幹線「赤湯駅」、「山形駅」への送迎はこちらで対応します。保護者の送迎も可。

【集合場所】   23日午前10時40分 JR赤湯駅 正面ロビー 
             ※つばさ127号 郡山9:30→ 福島9:46 → 赤湯着10:33 
【解散場所】   25日午後3時     JR山形駅
             ※つばさ148号 山形発15:57→ 福島着17:06→ 郡山着17:28

【活動内容】  ・マイ・ピザづくり  ・森を歩く   ・夜の森林公園探検   ・落ち葉アート
  ・温泉に入る    ・山に登る(山は未定)  ・リンゴ収穫体験   ・たき火
  ・ステンドグラス製作  など(予定)

【実施場所】  長井市・白兎森林公園キャンプ場など

【参加対象】  小学校3年生から小学校6年生まで 6名
 
【持参する物】 着替え(遊ぶときの服装は長袖・長ズボンが原則) 帽子 ズック靴 洗面具
          長靴(ふだん使用のもの。なければ貸与可能) 保険証(コピー可) 懐中電灯
          タオル3~4枚 、防寒着(フリースなど)
※着替えは1回分ずつ袋に分けて3セット準備ください。(肌着・シャツ・ズボン・靴下)
※携帯電話とゲーム機は持ち込みできません。往復の連絡等で必要だということで持参させる場合、帰るときまでこちらでお預かりします。

【参加費用】   2泊3日 一人¥14000(兄弟割引きあり。二人¥25000)
        保険料・食事代・温泉入浴料・写真代など全て含みます。(ただし交通費は別)
      ※岩手・宮城・福島からの参加者は、¥10000 (葉っぱ塾ボランティア支援募金活用)

【申し込み】 ①方法・・・郵便、ファクシミリ、メール等で下記の事項をお知らせください。
          A名前(ふりがな)  B生年月日  C年齢  D性別  E住所 
 F電話番号(ファクシミリあればそれも)  G緊急連絡先(親の携帯番号など)
 H送迎の希望(現地まで保護者の送迎も可)  I食物のアレルギー等
 J 足のサイズ
        ②期限(最終)  11月16日(金) 
※学年、性別を勘案して参加者決定後、通知します。

葉っぱ塾   〒993-0053 山形県長井市中道2-16-40  八木文明 090-5230-8819
FAX 0238-84-1537  e-mail happa-fy@dewa.or.jp
日本自然保護協会自然観察指導員   日本山岳ガイド協会認定ガイド
日本ネイチャーゲーム協会コーディネーター  スクールインタープリター講師
☆「葉っぱ塾」では2013年2月9日(土)~11日(祝・月)、「冬の子どもキャンプ」も予定しています。

☆主な日程(天候による変更があり得ます。)

23日(金)    マイ・ピザづくり(「なごみ庵」)  昼食後 リンゴ収穫
            
24日(土)    朝食後、 登山へ
          山は未定
          葉山森林公園泊 、 夜の森林公園探検、たき火

25日(日)    落ち葉アート、長井街中歩き、午後、ステンドグラスづくり(山形市内)
          ステンドグラスづくり後解散(午後3時ごろ。列車に合わせます。)

PageTop

■【参加者募集】11/24(土)キッズ・スポーツ・フェスタ

11月24日(土)明治神宮球場において、被災されたみなさまとヤクルト選手がスポーツを楽しむイベントが開催されます。福島から100名、東京に避難中の方100名が招待されます。

福島からの方はすでにいっぱいでキャンセル待ちですが、東京はまだ少し余裕があります。

東京に避難されている方、この機会にぜひ神宮球場にてお子さまとのびのび過ごしてください。

野球経験者(小4~高校生)には現役スワローズ選手の野球教室があります。

゜'・:*:.。☆゜'・:*:.。☆゜'・:*:.。☆゜'・:*:.。☆
COACHベースボールチャリティー
キッズ・スポーツ・フェスタ
◆日時 2012年11月24日(土)11時~15時
◆場所 明治神宮野球場
参加費無料、200名(お申し込み先着順)
昼食のお弁当、お土産付き

野球教室、ストラックアウト、クイズ、ボール遊びなど、
小さなお子さまから大人まで参加できる内容です。

主催 NPO法人こどもプロジェクト、NPO法人キッズドア
協力 ヤクルト球団、NPO法人ビーンズふくしま
後援 福島県
特別協賛 コーチジャパン

お申し込み方法は、FAX、メール、専用申し込みフォームになります。

*お問い合わせは
 NPO法人こどもプロジェクト(福田)
 03-6280-8422

申し込みをお待ちしています!

***************************
こどもたちと今を生きよう!
こども・子育て情報ポータルサイト「東京こどもセンター」
★「東京こどもセンター」
http://www.child.or.jp

すべてのこどもたちに安らぎと幸せを
☆「NPO法人こどもプロジェクト 公式サイト」
http://kodomo-project.com
***************************

PageTop

■【会計報告】(9月)

下記の通り、9月分の会計状況を報告致します。

各拠点による助成金獲得により、当団体としての支出は少なく、効果を上げることが出来ています。また、皆さまから頂いた貴重なご寄付は、刻々と変化する当事者である避難ご家庭のニーズにあわせ、特にお母様方の主体的で自主的な取り組みを直接支援する方向で調整しております。

そのため、通常寄付金から支出させていただいている支出を、他の助成金からの支出に切り替えさせて頂いております。11月10日の拠点長会議で詳細が決まりましたら、直ちにご報告させていただきますので、よろしくおお願いいたします。

いつも皆さま方の活動へのご賛同、ご協力、感謝いたします。

(1)収入 総計 3,211,772円
   <前月からの繰越金>
     3,203,772円
   <寄付者数と寄付金額(総計)>
     寄付者数 個人2名
     寄付金額(総計) 8,000円

(2)支出 総計 231,360円
   <各支出の明細>
     1.三菱商事助成金 160,945円
      9月会計報告(三菱)
     2.赤い羽根 70,415円
      9月会計報告(赤い羽根)
以上
FnnnP会計担当 斉藤 麻友

PageTop

■11月21日 「自主」避難者の要求を『支援法』で実現させる院内集会

11月21日「福島避難者こども健康相談会」主催で開催される【支援法】院内集会のお知らせです

11月21日は福島避難者こども健康相談会 主催で院内集会を行います。
26日に復興庁に要望書を提出してきました。
6人の避難ママたちも 自分たちの想いが国に届くのだという事が勇気になる”と感想を述べていました。
福島も避難した私たちも、ただの被災者で終わってはならないと思うのです。
この痛手を勇気に変えて、いまこそ国を動かす原動力にする時だと思うのです。

避難してきた子どもの健康を支える ”福島避難者こども健康相談会”だからこそ出来る事に着眼をし、避難した子どもとその家族に寄り添った支援法実現を目指します。

どうぞ避難したママの生の声を聞いてください。真のメッセージを感じてください。

応援、取材、当日参加にて 是非よろしくおねがいたします。

======================
11・21「自主」避難者の要求を『支援法』で実現させる院内集会

私たち、福島避難者こども健康相談会は、子どもの健康を案じて自力で福島から関東へ避難してきた母親の呼びかけに応え、「子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク」の協力を得て、昨年2回、都内2箇所で無料の健康相談会を実施してきました。
 原発事故が原因でありながら、強制避難区域外であるというただそれだけの理由で、「自主」避難者は行政諸施策の外に置かれ、見捨てられてきました。健康相談会はせめて子どもの健康診断でも、と始められました。
 「自主」避難者は避難先での住居・就労、家族面会のための交通費等、今もって厳しい生活を強いられています。そんな時、被災者の生活援助を中心に据えた「子ども・被災者支援法」が成立し、基本方針の策定が進められていることを知り、ぜひこの法で救済をと10月26日に復興庁に要望書を提出した次第です。
 そこで下記のとおり、11月21日に、要求実現のための院内集会を開催することといたしました。院内集会へのご参加よろしく願いします。

◆内容
名称:避難ママの声を国会に届けたい! 
11・21「自主」避難者の要求を『支援法』で実現させる院内集会
日時:11月21日(水)11:00~12:30
場所:参議院議員会館 地階107会議室
 ※当日は、議員会館入口で配布する通行証にてご入館ください。10:40から配布を開始し、先着順となります。(約80人の会場です)。

◆発言(予定)
福島からの「自主」避難者の訴え (複数の避難ママより)
要望書の要点説明
あいさつ:支援法発案議員、民主党PT議員
       「子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク」(山田真代表)
       「原発事故子ども・被災者支援法市民会議」 ほか
◆お問い合わせ
主催:福島避難者こども健康相談会・支援法プロジェクトチーム
090-3042-6495(山根)、080-1830-3213(増子)
Eメール:tswoaini@gmail.com

PageTop

■北海道☆プチ保養(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=====================

~北海道☆プチ保養&検査ツアー2012~

札幌への自主避難者で立ち上げた団体、NGRから、
北海道滞在ができるツアーのご案内です☆
冬に向けて大通公園のイベントがさらに盛り上がる時期でもあります。
検査をご希望の方はもちろん、ぜひこの機会に北海道にいらっしゃいませんか?

※ご希望の方は甲状腺エコー検査と血液検査を受けることができます。(子供のみです)
※検査費用は自己負担になりますが健康保険適用になります。(健康保険証が必要です)

<申込締切日>
2012年11月13日(水)正午

<日程>
11.23(金) ~11.29(木)
札幌4 泊(フェリー2 泊) 終日フリー
ホテルサンルートニュー札幌(4泊朝食付)

<参加対象者>
・福島県在住の方、他県の場合罹災証明をお持ちの方
・保護者同伴(大人のみ、子供のみは参加不可です)

<募集人数>
10名(希望者多数の場合は抽選となります)

<参加費用>
大人1人 12,000 円  子供1人 10,000 円
※参加費には、宿泊費(朝食付)・交通費・保険料・企画運営費が含まれます。
※参加人数等によっては相部屋となりますので、予めご了承ください。
※検査費用は含みません。

スケジュール等の詳細は、以下のPDFをご参照ください。
http://n-g-r.net/pdf/ngr2012.pdf
参加をご希望する方は、募集要項の事項をご覧いただき、
すべての事項に同意した上で、以下の項目を
ngr.sapporo@gmail.comまで送信ください。

・参加者全員のお名前
・参加者全員の生年月日
・ご住所
・TEL
・メールアドレス

主催:NGR(http://n-g-r.net/)
協力団体:NPO法人みんな地球の子供じゃん
お問い合わせ:ngr.sapporo@gmail.com(稲守)

PageTop

■借上げ住宅の新規受付終了について

福島県からの県外避難者に対する住宅支援が、12月28日で
新規受付を終了するとのことです。民間借り上げ、公営住宅、
雇用促進住宅など、すべての住宅支援が受付終了となります。
もしも避難を考えておられる方は、早急に申請手続きを!

http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/02_24.11.5kengai_shinkiuketsukesyuryo.pdf

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。