福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■栃木県内の避難者へのニーズ関連の情報提供

本プロジェクトでは、栃木県内でのニーズ調査及びニーズ対応活動の際、福島からの乳幼児・妊産婦家庭に次の資料を配布しています。ご希望の方は、当会までメールにてご連絡ください。
(fukushimaneedsアットgmail.comまで。アット部分を@と差し替えてください。)

【住居・家財】
・宇都宮まちづくり市民工房「家具・家電提供情報」
・宇都宮まちづくり市民工房「アパート入居相談会」
・ハローワーク「被災者の雇用促進住宅の受け入れのイメージ」
【仕事関係】
・ハローワーク「広域求職活動費」と「移転費」の概要
・ハローワーク「東日本大震災に伴う雇用保険給付の特例措置について」
・梨農園からのお願い
【受け入れ先】
・NPO法人ふるさと「新規就農希望者募集中」
・千葉県鴨川大山支援村の概要
・一般社団法人ノオト「疎開受け入れの準備を進めています」
・東京都助産師会「東京里帰りプロジェクト」
【他】
・しんぐるまざーずふぉーらむ「女性&シングルマザーのためのパープルホットライン」
・東京都福祉保健局「災害時の「こころのケア」の手引き」
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。