福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■miraiキャンプのお知らせ(保養情報)

千葉大学大学院生たちによって、miraiキャンプが開催されます。関心のある方は、miraiキャンプ実行委員会まで直接お申込みください。

=================================

miraiキャンプ  

福島・千葉の未来〈mirai〉 を担う子ども達が、八ヶ岳という第三の環境に結集します。そこでは、新しい人間関係や様々なワークショップ・レクレーションを経験する過程で、子ども達は自分の・地域の、そして出会った仲間達とのこれからの生き方について意識を高めていけるはずです。

「社会」「文化」「地域」「創造」「絆」―― 教えられるのではなく、共同生活やワークショップ経験などを通した相互作用によって、自らそれらに対する自分の考えに気付けるようなプログラムになっています。楽しい思い出づくりに留まらず、キャンプ後に続く豊かな未来〈mirai〉 へのきっかけづくりの場を目指しています。


【会場】   多摩市立八ヶ岳少年自然の家
       (長野県諏訪郡富士見町立沢広原1-1205)

【日時】   2011年12 月24 日(土)~28 日(水) 4泊5日

【対象】   ・福島県内の小学校4~6 年生   …15 名
        ・千葉県千葉市内の小学校4~6 年生…15 名

        *兄弟姉妹で申し込む場合は、小学校3 年生から可能とします。

【参加費】  25,000 円
( 交通費、傷害保険料、食費、ワークショップ参加費など含む)

【参加者募集期間】 11 月21日(月) まで *当日消印有効
          ※申込み方法については「参加する」のページまで。

【主催】miraiキャンプ実行委員会
【共催】千葉大学教育学部明石研究室
【後援】千葉市教育委員会/千葉大学【スーハ゜ーハ゛イサ゛ー】明石要一氏(千葉大学教育学部教授)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。