福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■避難家庭への家電・家具・台所用品募集!

横浜の一次避難所での調査が進みつつある中で、多くのご家族が6月までに二次避難先となるアパートに移られることが分かりました。多くのご家庭が手持ちの資金が底をつく状態で、しかも政府や東電の補償を受けられる30キロ圏内あるいは計画避難地域外の出身者となっておられます。

今一番ニーズがあるのが、次のものです。
(1)家電製品(冷蔵庫、洗濯機、掃除機、電子レンジ、テレビ)
(2)家具類(ソファーや机・椅子)
(3)台所用品(茶碗や鍋、調理器具)

以上のものでご提供可能な物品がございましたら、是非ご一報ください。(直接送ってこないようにご注意ください。まずは情報を集めています)

mailto:fukushimaneeds<@>gmail.com <= <>を取って、@だけを入れてください。
その際、必ず以下の情報をお送りください。
1.お名前(フルネーム)
2.ご住所、ご連絡先
3.ご提供いただける物品の詳細
(ア)物品の種類(例:全自動 洗濯機)
(イ)容量(例:●●リットル)
(ウ)購入年
(エ)メーカー名
4.送料をご負担いただけるか否か
5.その他、使い勝手の注意事項など

まだ助成金の確保ができていないので、出来れば送料をご負担いただける方からの提供を優先いたしますが、今後の調査次第で多くの物品が必要になる可能性もあるので、送料は負担できないが是非協力したいという方がいらしたらどうぞお申し出くださいませ。

なお、当然ながら、あまりに古いかったり、汚い物品のご提供はご遠慮いただければと思います。
阪神淡路大震災の際に、全国から送られてくる古着の中に、毛玉だらけのものがあったりしたのを見て、被災者の方がより悲しまれたことを目の当たりにした経験があります。また、結局ポートアイランドの埋め立て物品になってしまったものもたくさん出ました。せっかくのご厚意と必要としている人たちときちんとつなげるためにも、どうぞご理解いただけますようお願いいたします!

舩田クラーセンさやか
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。