福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■【イベント】とうきょうワクワクえんそく@横浜 のおしらせ

お申し込み多数につき、参加受付を締め切りました(2月14日追記)

♪ とうきょうワクワクえんそく@横浜 ♪

横浜アンパンマンミュージアムにて母子向けイベントのお知らせです。
 日 時:2012年2月18日(土)10:30~
 場 所:横浜アンパンマンミュージアム
 キッズ: いっぱいあそんでね
       3歳以上のこどもは、ボランティアスタッフが対応します        
 マ マ: ワークショップ「食とくらしを守るために」
       臨床心理士、精神福祉心理士によるカウンセリング相談 

 ※0~2歳は保育士による託児があります(事前予約をお願いします)
 ※お子さんのミュージアム入場料は、当団体が負担します。
 ※ワークショップは、モール(入場無料)で行います。

▽お問合せ
 福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト
 首都圏コーディネーター 堀ひとみ 
 090-3923-8583
 fukushima.syutoken<@>gmail.com
 人数に限りがありますので、お申込みはお早やめにお願いします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。