福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■須賀川・郡山で相談会(保養・避難)

下記の通り、須賀川市、郡山市で、保養や避難についての相談会が開催されます。
お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

======================


◆須賀川・郡山で二週連続、保養・避難の相談会を開催!

 3月3日=須賀川市
 時間:11時~15時
 場所:須賀川市中央公民館(須賀川市八幡町134)

 3月10日=郡山市
 時間:13時~17時
 場所:ビッグアイ市民プラザ(郡山市駅前2-11-1)
    7階第三会議室

 福島からの人を受け入れている各地の団体が、須賀川・郡山で、
 春休みや週末・連休の保養などについて説明します。
 避難・移住の相談にも乗ります。
 抱えている悩みや不安についてのお話も伺います。

 ご家族でも、お子さんとでも、おひとりでも、ご来場ください。
(同じ会場でお子さんを遊ばせながらお話が出来ます。)

 放射能汚染地から離れたところでほよ~んと心と身体を休めて、
元気を充電しませんか?

◆その他よろずのご相談、お待ちしています~。

 よくある相談内容
・保養や避難、防御について、家族の理解が得られない。
・温度差があって、放射能の心配を誰にも打ち明けられない。
・保養や避難に興味があるが、具体的にどうしたらいいか分からない。


◆相談会参加予定団体
 3日須賀川=札幌・むすびば(北海道)、母子週末保養プロジェクト
 ちいさなたび(宮城)、毎週末山形(山形)、放射能からいのちを守
 る山梨ネットワーク(山梨)など。
 10日(郡山)=母子疎開ネットワークhahako(全国)、国際自然
 大学校(栃木)、放射能からいのちを守る山梨ネットワーク(山梨)
 京都避難者支援ネットワーク(京都)、など。


 主催:子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク
   http://kodomofukushima.net/
 問い合わせ:小河原律香・早尾貴紀(070-6615-2989)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。