福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■セカンドハウス(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

============================

この春、県外のセカンドハウスをご利用ください!
県外で、家族だけのゆっくりした時間を過ごしたい方、
こどもたちを屋外で思い切り遊ばせたい方などなど必見…!

(1)対象:・福島県在住の、19歳以下のお子様のいる(同住所に住む)家族、母子、父子、
     19歳以下のお子さま(ホームステイ)・女性の単身者(40歳以下)
(2)期間:2012年3月1日(木)~4月15日(日)
(3)利用日数:3泊4日以上
(4)利用について
・ご提供する住居は全国のYWCAメンバーがご用意したものです。
 現在、横浜(2件)、山梨(6件)、松山(2件)、福岡(2件)から住居の提供をいただいています。
・滞在中の部屋代は無料です。ご負担いただくのは食費のみ。
 また、セカンドハウスとご自宅の一往復分交通費(YWCAの交通費規程に基づいて基本は鉄道利用)、滞在中の水道光熱費は、YWCAに寄せられた募金からご支援します。

●お問い合わせ
神戸YWCA(担当:西本) 
TEL 078-231-6201/ FAX 078-231-6692
MAIL office@kobe.ymca.or.jp
HP  http://www.kobe.ywca.or.jp

●主催:日本YWCA
TEL 03-3292-6121 / FAX 03-3292-6122

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。