福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■避難者の皆様へ 「みんなの健康アンケート」実施のお知らせ

福島から避難中の皆さまへ

せっかく暖かくなってきたところまた急に寒くなってしまいましたが、皆さま方・お子様方は体調など崩されていないでしょうか?
さて、3月11日から1年が経過するのにあわせ、皆さま方の健康・くらしに責任ある対応を政府がするよう促すため、民間団体で要望書作りをしているところです。皆さま方の当事者としての声をこの要望書に反映させるため、下記の3団体が「みんなの健康アンケート」を実施しています。

当団体としましても、これまで市民の善意を背に皆さま方のニーズへの対応を尽力してまいりましたが、1年近くの活動を経て、「健康や暮らし、補償」についてはやはり国を動かさなくてはならない問題であることを認識しつつあります。2012年度も引き続き、各拠点で皆さま方へのニーズへの対応をする一方、皆さまから頂いた声をもっと世間や政府等に発信し、皆さま方の権利回復のお手伝いをしていければと考えています。以下のアンケートは、特に「健康診断」等に関することについてのものですが、自由記述欄もあります。
どうぞ思いのたけをどしどしお書き頂ければと思います。
(匿名でできます。また、質問は8問で5分もあれば記入は可能です)

■東電福島原発事故被災者(自主避難者・福島県内在住者含む)への 「みんなの健康アンケート」

(1)アイフォーンやインターネットへのアクセスをお持ちの方は、次のサイトで直接書き込みください。
http://www.greenpeace.org/japan/kenko/

(2)アンケート用紙の郵送・ファックスをご希望の方。主催者のグリーンピース鈴木かずえさんに(TEL:03-5338-9800 FAX:03-5338-9817 )ご請求いただくか、首都圏担当 堀 fukushima.syutoken@gmail.com(@を半角に直して入力してください)まで郵送・ ファックスを希望する住所・番号を記入の上ご請求ください。


実施時期: 2012年2月24日開始、3月3日締め切り
実施主体:国際環境NGOグリーンピース・ジャパン/子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク/福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク
アンケート回収後のアクション:アンケート結果を国会議員ひとりひとりにFAX、面談などの方法で伝える予定です。 どうぞ、よろしくお願いいたします。

ご不明な点などございましたら、遠慮なくご連絡ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。