福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■川崎市での活動

川崎市内での活動を開始しました。横浜市の避難所から引越しされたご家庭のサポートと、とどろきアリーナに避難中のご家族の聞き取りを行っています。
 3家族のサポートを開始し、子どものカウンセリング、仕事や住居探しのサポートなどをしています。
 時間が経過するにつれて、カウンセリング等のサポートが増えています。長い避難所暮らしが、お母さんやお子さんを疲弊させつつあります。ただ「心のケア」だけに従事するのではなく、その要因の一つになっている状況の改善などをあわせてやっていかねばならないと思います。
 都内で空家や空きアパートの提供ができる方は是非ご連絡ください。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。