福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■とめ・福島週末保養事業 手のひらにタッチ!(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=====================

<とめ・ふくしま週末保養事業>
手のひらにタッチ!(第2 回)


宮城県県北に位置する登米市で、福島の子どもを対象にした週末保養事業を実施します。手のひらに太陽の家の建築見学や、自然豊かな環境での外遊び、北上川クルージング等を通して、心身のリフレッシュを図ります。

*手のひらに太陽の家とは?
NPO法人日本の森バイオマスネットワークが、宮城県登米市に建設を進めている木造の
共生住宅です。今年6 月に完成し、福島の子ども・親子の保養を受け入れる施設として活
用される予定です。

日時 平成24 年5 月3 日(木)~5 日(土)

集合:福島駅3 日8 時 解散:5 日17 時

場所 見学場所:宮城県登米市登米町 手のひらに太陽の家建設現場

宿泊場所:宮城県登米市東和町 ホタルの里交流館

目的 福島から週末保養を希望する子どもを、自然環境豊かな登米市に招いてリフレッ
シュをしてもらう

対象 保養を希望する福島県内の子ども(小学生以上)

定員 20名(定員が埋まり次第受付を終了いたします。)

参加費 3500 円

主催 NPO法人日本の森バイオマスネットワーク

お問合せ NPO法人日本の森バイオマスネットワーク
〒989-5625 宮城県栗原市志波姫堀口源光11-1
電話 0228-22-6721 FAX 0228-25-4439 メールoffice@jfbn.org
協力 子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク

プログラム(予定)
5/3(木)
8:00 福島駅集合
11:00 手のひらに太陽の家 建築見学会
12:30 ホタルの里交流館へ移動
13:00 昼食
14:00 全体でゲームなどの後、名札作り、班のポスター作りなど
17:00 みんなで夕食作り(餃子など)
18:00 夕食 お風呂
22:00 就寝

5/4(金)
7:00 起床
7:30 朝食
9:00 独楽作り・独楽遊び(予定)
12:00 昼食
14:00 自由遊び
16:00 夕食カレー作り
18:00 夕食
22:00 就寝

5/5(土)
7:00 起床
7:30 朝食
9:00 北上川クルージング(予定)
12:00 昼食
13:00 アンケート記入
14:00 バス出発
17:00 福島駅解散

※ 本事業は公益社団法人 Civic Force との協同事業です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。