福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■学習支援付き保養プログラムin札幌(保養情報)

中学3年生を対象とした保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

==========================

希望高校への合格をめざして、
夏休みは涼しい札幌で猛勉強!!

学習支援付き保養プログラムin 札幌

○対象:福島県下の中学3年生及び札幌に避難している中学3年生

○期間・定員
(1)2週間コース(8/7~8/19) 定員10名
(2)3週間コース(7/30~8/19)定員10名+札幌避難者5名

○参加費 2週間コース 2万円
     3週間コース 3万円
     *札幌在住避難者は1万円(自宅からの通学)

○教室・宿泊  北海道青少年会館ほか

○学習支援内容
(1)国数英理社5教科、個別指導
(2)塾講師、中高現役教員(福島含む)、退職教員、NPOなど充実した講師陣
(3)北海道大学、教育大学など学生ボランティアによる学習指導
(4)自習スペースの確保
(5)福島県下の高校入試状況に配慮した指導
(6)生徒一人一人にあわせた学習プラン
(7)苦手科目も重点対策で克服、作文の個別指導あり
(8)外国人講師による英語リスニング授業も実施
(9)2学期以降の家庭学習の習慣づけも指導

○主催 東日本大震災市民支援ネットワーク・札幌[むすびば]
   〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ2階
         札幌市市民活動サポートセンター内
  電話 090-7645-6669
     info<@>shien-do.com <>を取ってメール送信してください。
http://shien-do.com/

○共催 みみをすますプロジェクト(札幌)、NPO法人シャローム(福島)
○協力 学習塾スコーレユウ、社会福祉法人札幌協働福祉会、
 (以下、要請予定)北海道教職員組合、北海道高等学校教職員組合、北海道私立学校教職員組合協議会、札幌市退職教員協議会

○後援 北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会、(申請予定)




http://shien-do.com/
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。