福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■ふくしまキッズ夏季林間学校(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=====================

2012年 ふくしまキッズ夏季林間学校 北海道プログラム 募集要項

【趣旨】ふくしまキッズは、平成23年度から北海道、神奈川、長野、岐阜、愛媛などの各県において、夏・冬・春のプログラムと受け入れを実施し、約900名の福島県内在住の子どもたちの活動を作り出してきました。それは、福島県内在住の子どもたちや保護者の方々が震災以後の放射線の影響に関して、錯綜する情報の中で様々なストレスやフラストレーションを未だ抱えて生活されていますので、そのストレスを少しでも解消することが目的です。今年度も、このような状態から子供たちを守り、将来の福島を担う若者を育てるためにふくしまキッズの活動を継続します。今年度は、福島県外でなく、ふくしまキッズ実行委員会の進士委員長の運営する福島県内での活動を作り出します。
【期間】平成24年7月23日(月)~平成24年8月23日(木)
※期間内に複数コースでの受け入れを行います。各コースは【日程】を参照ください。
【場所】拠点 北海道亀田郡七飯町東大沼294-1 大沼ふるさとの森自然学校及び流山温泉
【移動交通手段】JR郡山及び福島駅集合→新幹線及び在来線で函館駅→バス
【参加対象】小学1年生~中学3年生
※参加対象は各コースで異なります。
※幼児は保護者同伴で参加可能なプログラムがあります。
※障がい児の受け入れ可能なコースがあります。
【コース概要】
●流山Aコース・Bコース・Cコース
対象年齢:幼児~中学校3年生、障がい児
※幼児は同伴保護者の参加が必須になります。また、受け入れは10組までとさせていただきます。
※障害児は同伴者の参加が必須になります。また、受け入れは10組までとさせていただきます。
【募集人数】今年度は先着順ではありません。募集人数以上の申込を頂いた場合、実行委員会で選考させて頂きます。
流山Aコース:100名
流山Bコース:60名
流山Cコース:100名
【日程】
流山Aコース:7月24日(火)~8月6日(月)14日間
流山Bコース:7月24日(火)~8月13日(月)21日間
流山Cコース:8月8日(水)~8月21日(火)14日間
【活動内容】
●流山プログラムA、B、Cコース(全3コース)
北海道内のあちこちに移動するサマーキャンプとは違い、生活体験中心の活動です。施設近隣からあまり大きく移動することなく、流山地区を中心とした道南地方をじっくりと楽しみます。一方、道南地方のみなさまにお世話になる民泊やフィールドトリップなど、夏休みならではのちょっとしたお出かけプログラムも計画しています。
【参加費用】
子ども一人につき3万円。
※幼児の参加費は3万円としますが、同伴保護者のご参加を必須とします。
※障がい児の参加費は無料としますが、同伴介沿者のご参加を必須とします。
※同伴保護者の参加料は3万円 滞在費を一日4000円とします。
※同伴介沿者の参加料は3万円 滞在費を一日2000円とします。
【参加者説明会】プログラム参加希望者は、以下の説明会のいずれかに必ず参加いただくことが条件となっています。参加要項は説明会当日に配布いたします。
参加予定会場
●7月7日(土)午後 郡山会場(郡山労働福祉会館 予定)
●7月8日(日)午前 福島会場(福島県青少年会館 予定)
夜間 いわき会場(いわき)産業創造会館 予定)
●7月9日(月)午後 相馬会場 (相馬市中央公民館 予定)
【申込方法】以下のホームページより申し込み
http://fukushima-kids.org
・申込受付開始 平成24年6月11日(月)10:00より開始
・申込受付終了 平成24年6月15日(金)17:00にて終了
【参加決定について】応募多数の場合は、選考とさせていただきます。
【お問い合わせ】ふくしまキッズ事務局までメールにてお問い合わせください。
メールアドレス info@fukushima-kids.org
ふくしまキッズ夏季林間学校
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。