福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■香川へおいでプロジェクト(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=========================


福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト

http://fukushimanokodomo.ashita-sanuki.jp/

2012年夏休み企画

8月9日(木)~8月20日(月)
往路 8月9日(木)夜、借上げバスで福島を出発
復路 8月20日(月)早朝、香川を発って夜、福島着

募集人数 40名
(小学校低学年以下は保護者同伴としますが、個別相談に応じます)
参加費 大人10,000円、子ども5,000円(予定)
(個別の事情によって免除する場合がありますので、ご相談ください)
募集開始 6月下旬~7月上旬の予定


「おいでハウス」にいらっしゃい

高松市内に3か所ある「おいでハウス」(オーナーのご好意で無償提供していただいている住宅)に滞在していただくことができます。 (春休みだけでなく、短期の保養、移住の下見などにも利用可能)

最低限の生活用品は揃えてある住宅で、食事は自炊となりますので、ご家族での滞在を基本としています。(もちろん親戚の子どもさんやお友達もいっしょに連れてくるというのも歓迎)

1)利用料

光熱水費として1人1泊300円

2)交通費補助

予算の範囲内で交通費の補助を致しますので、ご相談ください。

3)福島から香川への交通手段

JRの他に安上がりな方法としては、福島から大阪まで深夜高速バス、大阪から高松まで高速バス、という方法もあります。
日程によって航空券が安くとれれば、東京↔高松、または福島↔大阪の飛行機を利用する方法も。
香川県内の駅や高速バス乗り場、空港への送迎は手配できます。

保養ご希望の方は以下の内容をお知らせください。

1)お名前
2)性別
3)年齢、学年、生年月日
4)ご住所
5)携帯電話番号、メールアドレス
6)ご自宅周辺の状況や子どもさんの状況
7)滞在希望日程
8) 滞在希望のおいでハウス

ご不明な点は事務局までお問い合わせください。

 福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト事務局
  
  〒760-0022香川県高松市西内町7-25
  TEL/FAX:087-813-0715
ZVF05007(a)nifty.com (a)を@に変えてください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。