福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■【活動報告】新潟拠点(5月)

福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト新潟拠点の、平成24年度5月の活動報告をいたします。

(1)情報収集・連携打合せ:
・新潟市危機管理防災課
・子育て支援センター「育ちの森」

(2)新潟活動報告
・Japan Disaster seminar of the Lund university of Sweden.
・2011年度新潟チーム活動報告書 発行 

(3)新潟チーム
代表 小池由佳(新潟県立大学准教授)
副代表 高橋若菜(宇都宮大学准教授)
事務局・会計 渡邉麻衣
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。