福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■岡山県北にのんびり保養に来んちゃいな(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=============================

岡山県北にのんびり保養に来んちゃいな

東日本大震災による福島第1原発事故のために高放射線量の中で生活を強いられている被災地の子どもたち(親子)を美作(岡山県北地方)の地に招き、保養してもらおうと企画しました。この場合の保養とは、一時的にでも放射能で汚染されている土地を離れ、心身を休ませて健康を保つために活力を養うことを言います。免疫力を高めるために有効な方法と言われています。
また、迎える私たちにとっても地元の人々とのネットワーク作りと、保養に来た人々と接し想いを一つにすることで力を得ることを期待しています。

期間 7月23日(月)~8月6日(月)14泊15日間

場所 久米山ふれあいロッジ(岡山県津山市神代1507-1) 及び協力者の自宅(岡山県奈義町宮内)
http://www.kumeyama.com/
〈JR津山駅からバス63分・中国縦貫自動車道 院庄ICから車15分〉

募集 子ども・大人 計42名(久米山ふれあいロッジ)  合計50名
子ども・大人 計8名(協力者の自宅…数日の期間延長可能)

応募締切 7月7日(土)

サポート内容 滞在中の生活支援(食材の提供やボランティア)・歓迎会などのイベント開催・子どもたちへの学習支援・保養者間のミーティング・その他の任意参加企画 多数あり

期間中のイベント(全員参加)予定
7/23(月)歓迎会 7/28(土)夏休みの友お楽しみ広場
7/29(日)海水浴(鳥取県羽合温泉) 8/4(土)農業体験
8/5(日)津山ごんご祭り花火大会 8/6(月)お別れ会

宿泊費 全額補助  旅費 一部補助
滞在費 保養者の自己負担(自炊施設があります)。

車でコンビニまで5分、産直野菜のある道の駅「久米の里」まで10分www.michinoeki-kumenosato.com実物大のガンダムフィギアが目印です。

事務局団体【さよなら原発ママパパ美作ネットワーク】事務局 〒708-0851津山市新田595-5
TEL 090-1013-4755 FAX 0868-26-1005 MAIL【mamapapa-mimasaka@hotmail.co.jp】

ふくしまっ子元気回復事業・実行委員会 〒708-0022 津山市山下92-1 TEL0868-25-2511 FAX0868-23-9119

【美作地区平和センター・津山市職員労働組合・岡山県教職員組合美作地区協議会・連合美作(準備中)・CAPつやま】後援【津山市・津山市教育委員会・津山市商工会議所・津山青年会議所・岡山県建設業協会津山支部・美作大学・岡山YMCA・津山子ども広場・山陽新聞社・津山朝日新聞社・エフエムつやま・JAKEN】

7/7(土)〆切です。不明な点は、事務局へメールをでお問い合わせください。


募集にあたっての留意点

場所その1 久米山ふれあいロッジ約42名【www.kumeyama.com】
① 2人部屋(洋室)・3人部屋(洋室)・8人部屋(和室)に分かれます。分け方や組み合わせ等、相談の上、交代して使ってもらいます。
② テレビはロビーに1台あります。
③ 食事は自炊です。調理場や冷蔵庫を共同で使います。
④ 食材は地元の方から一部提供されますが、近くで各々が購入してください。
⑤ サポートスタッフが昼は2名、夜は1名、常駐します。
⑥ 不便があるでしょうが、話し合って解決し、サポートしていきます。


場所その2 奈義町内藤宅(協力者の自宅)約8名
① 民家の3室を使います。協力者(内藤秀之さん)の別宅で、現在住んでいる人はいません。
② 台所、風呂、洗面、トイレなど、共同で使ってください。
③ 食材は地元の方から一部提供されますが、近くで各々が購入してください。
④ サポートスタッフが昼間は1名、夜は内藤が、近くの自宅で待機しています。
⑤ 車で来ることができる方を優先したいと考えています。


期間 7/23(月)~8/6(月)14泊15日間…奈義町内藤宅においては数日の期間延長が可能。


交通手段と旅費 福島・津山間の交通手段は次の通りです。一部(1人10000円)補助します。
・新幹線の場合……7時間・片道(大人1人)23000円
・高速バスの場合…11時間・片道(大人1人)18000円
・自家用車の場合…10時間・片道(車1台)18000円   7/23(月)の夕食までに着くように。


その他 事務局と連絡をとりながら、詳細についてはお尋ねください。

事務局団体「さよなら原発ママパパ美作ネットワーク」
事務局 TEL 090-1013-4755 FAX 0868-26-1005 MAIL【mamapapa-mimasaka@hotmail.co.jp】
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。