福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■【首都圏参加者募集】7/7(土) 「遠いけどいつも一緒だよ!」

7月のとうきょうワクワクえんそくのお知らせです。
初めての方もお気軽のどうぞ。

日時:2012年7月7日(土)9:15~12:30 午後の部は、自由参加です
集合:
 9:15 子どもの城 http://www.kodomono-shiro.jp/access/index.shtml
 お子さんをボランティアにお預け後、お母様は東京ウィメンズプラザ視聴覚室Aに移動
 http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html
プログラム:    
 9:45~10 :30 「離れているパパや家族、みんなの気持ち」
 とうきょうワクワクえんそくでお母様のカウンセリング担当小山さんのお話です。
  講師:ニバルレキレ代表小山えりこさん
                                 
 10:30 ~11:30 「お役立ち無料ツールでパパや家族とと話そう!」
 遠くにいるパパや家族と、顔をみてお話できる無料ツールの使い方を紹介します。
  サポーター:FnnnPスタッフ、学生ボランティア

 11:30~12:15「避難者保護法」の動きについてのフォローアップ
   SAFLAN(福島の子どもを放射能から守る法律家ネットワーク)弁護士との座談会
 ※臨床心理士、精神保健福祉士によるカウンセリング相談があります。

12:30 子どもと合流 午前の部解散
 13:00~15:00 自由参加ランチ(各自持ち込み)&フリートークタイム

※イベント保険加入のため、ご住所・電話番号を確認します。
※充分な注意を払いイベント保険に加入しますが、それぞれの責任でご参加いただくため到着時に一筆をお願いしています。

■申込み 首都圏コーディネーター堀まで
 メール:fukushima.sytoken@gmail.com
 電話:090-3923-8535
 〆切 6月27日(水)18:00(定員あり)    
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。