福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■長野県無料宿泊施設を提供(保養情報)

2012年6月22日(金)福島民報に、下記の記事が掲載されていました。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

(下記引用)=========================

http://www.minpo.jp/globalnews/detail/2012062101001241

長野、福島の子どもらに宿舎提供 夏休みに無料で


 福島県や周辺自治体で暮らす子どもと保護者に、放射線の心配がない場所で夏休みを楽しんでもらおうと長野県が、県の宿泊施設に無料で受け入れる。

 期間は7月21日~8月26日。対象は福島県と、国の財政支援で除染を進める「汚染状況重点調査地域」で暮らす中学生以下の子どもと両親や親族などの保護者。長野県職員センター(長野市)か長野県総合教育センター(塩尻市)に最長で4泊できる。食事は出ない。

(中略)予約は宿泊希望日の2日前(土日祝日を除く)までに長野県危機管理防災課、電話026(235)7407へ。

==================

申込みは、7月2日(月)から受け付ける、ということです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。