福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■さん☆れく2012(保養情報)

保養のお知らせです。お申込みお問い合わせは直接下記までお願いします。

===============


「さん☆れく2012」
福島およびその近郊の子どもたちを兵庫県の三田に招く一時保養プログラム

2012年8月3日(金)から8日(水)、福島およびその近郊の
子どもたちを兵庫県の三田(さんだ)に招いた一時保養プログラ
ムを主催します。3日の晩に福島および郡山を出発し、4日の
朝に三田に到着、現地での3泊の滞在期間中は、大学生たち
が子どもたちに楽しんでもらえるようなプログラムを考え、NPO
スタッフや地元住民がサポートします。7日の晩に三田を出発
し、8日の朝に出発地へ帰着・解散します。

当プログラムは、兵庫県の三田市立学園小学校の敷地内にある
「県民交流広場」という施設を拠点に開催します。静かな住宅地の
中心に位置し、まわりを山林や緑地に囲まれた自然環境の豊富な
エリアです。期間中は同小学校の近隣住民でつくる学園小学校区
まちづくり協議会のボランティア、同じエリア内にある関西学院大学
の学生ボランティアをはじめ、わたしたちNPOスタッフが参加の
みなさまのお世話をさせていただきます。

学園小学校の子どもたちとの交流タイムも用意していますので、
たくさんのお友だちとの出会いを通じて楽しい夏休みの思い出を
つくってください。

往復とも、過去無事故の兵庫県のバス会社による45人乗りの
大型バスを使用し、現地出発から解散まで、当団体のスタッフが
同行してお世話します。

参加費はお1人あたり1万5千円です。(往復の交通費、宿泊費、会期中の食事代、交流プログラム参加費、
傷害保険加入費等を含みます。温泉施設入浴料、自由行動中
の食事代、入場料等は含みません)

参加対象者は福島県およびその近郊の小学校4~6年生
15名程度です。(ご家族の方が同伴の場合も参加費が必要
です。なお小学校低学年以下の方は、必ず保護者の方が同伴
ください。)

6月中のお申込みは先着順で受付します。7月以降の
お申込みは参加希望者の方の学年や出身エリアを考慮
のうえ決定します。

現在参加者申込み受付中です。みなさまとの出会いと交流を、
スタッフ一同楽しみにお待ちしています。

くわしい申込み内容、連絡先、募集チラシは以下のリンクをごらんください。
http://blog.livedoor.jp/human_vision/

<現在の申し込み状況について>
 お問合せを非常にたくさんちょうだいしております。
 参加ご希望の方は、まず「参加したい」とメールか電話を
いただいたあと、こちらからお送りする「参加申込み書」に
ご記入いただき、提出いただいた順番に参加確定の処理を
しております。7月1日以降については、10日くらいまで
ご参加希望者を募り、そのなかからご出身地や学年を考慮し、
選考を行う予定です。

主催:NPO法人ヒューマン・ビジョンの会
 共催:関西学院ヒューマンサービスセンター災害復興支援プラットホーム
 後援:学園小学校まちづくり連絡会、三田市社会福祉協議会、
     NPO法人場とつながりの研究センター
 協賛:インタセクト・コミュニケーションズ株式会社
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。