福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■学習支援つきリフレッシュキャンプ 夏休みショートステイin信楽(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。
=====================================================

滋賀県のお母ちゃんたちの企画した学習支援つきショートステイです!
もちろん、信楽町との地域間交流もかねて陶器とたぬきと福祉の町信楽で夏休みを一緒に過ごしませんか?
自然がいっぱいの静かな田舎です。高原なので夜は涼しく、改装したばかりの美しいヴィラは避暑地に来た気分でゆっくりと過ごしていただけると思います。自立生活、自由行動です。プログラムも用意していますがこれも自由参加になっています。日常の生活が送っていただけるよう、準備を進めていますので、ぜひ、信楽にお越しください。移住など何でも相談にのらせていただきます。ヴィラの前の芝生はお子さんをのびのびと遊ばせてあげられると思います。


【日時】2012年7月26日(木)~8月9日(木) 2週間
※滞在日数は自由です

【場所】滋賀県信楽町勅旨2392-5
    紫香楽ヴィラ(社会福祉法人しがらき会 管理下施設)
【参加料金】 1日1000円 × 日数 (1部屋の値段です)
【募集対象】東北に住む子どもたちとその保護者20組
【交通】現地集合(交通費自己負担) 信楽駅までは迎えに行きます
【食事】朝食、昼食ー自炊、夕食ースタッフが調理して提供
【部屋の設備】ワンルーム形態の個室で、風呂、トイレ、キッチン(コンロ一つ)、冷蔵庫、エアコン、洗濯機(ない部屋もある)、電子レンジ等
【施設の設備】厨房、ダイニング、談話室(こどもの遊び場)、ランドリールーム(洗濯機、乾燥機)、敷地内屋外広場(車を気にせず自由に遊べます。(芝生))
 貸し布団:1組2500円(何日借りても同じ値段)
【プログラム】絵本読み聞かせ、人形劇、美術館スタディツアー、信楽火まつり参加、川やプール遊び、太陽熱クッキング(ソーラークラッカー)によるエネルギー学習、お母さんたちのお茶会など

【事務局】なちゅらる・まま(代表 玉崎) 甲賀氏信楽町杉山189
【お問い合わせ・お申込み先】
電話・FAX 0748-60-2567 (090-9217-4821)
メールアドレス natuyasumi.in.shigaraki@gmail.com

主催:信楽自然育児サークルなちゅらる・まま
共催:子どもたちを放射能から守る滋賀ネットワーク
後援:甲賀市、甲賀市教育委員会、公益社団法人甲賀、湖南人権センター、甲賀市社会福祉協議会
協力:社会福祉法人しがらき会、公益社団法人甲賀、湖南人権センター、信楽子育て支援センター、甲賀市ボランティア連絡会信楽支部、あいこうか市民活動・ボランティアセンター、びわこ1.2.3キャンプ


____________________________
福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクトブログより転記
http://sicpmf.blog55.fc2.com/blog-entry-293.html
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。