福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■東北海道保養支援プロジェクト(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=====================

私たち、東北海道保養支援プロジェクトでは、子供たちが外で遊べる、洗濯物や布団を干せる、安心できる(無農薬、低農薬、放射能測定されたものなど)食材により料理を楽しみ、美味しく食べることなど、普通の生活を一時的に場所を移して生活してもらいたいという思いで保養支援をさせていただきたいと思っています。

7/1から募集内容や問い合わせ先など変更となりました。お気軽にお問い合わせください!

個別対応させていただいています。
★期間:8/12~25
★対象地域:福島を中心に近隣都県(施設によっては制限があります)
★交通費補助金:1人5万円(1家族で最大15万円まで)お子様が3人以上の方はご相談ください
★食事:主に自炊です。安心できる食材を揃えることが可能です。
★交通手段は各自手配をお願い致します。各地は女満別空港が近いです
★宿泊先:網走市、北見市、小清水町、大空町など
ホームステイご希望の方には、清里町などをご案内します。
★募集期間:7月31日(施設によって7/31以前に締め切りもあります)

女満別空港より
網走 車で約30分
北見 車で約40分
小清水 車で約40分
大空町 車で約10分

東北海道保養支援プロジェクト
ブログ
http://ameblo.jp/doutouhoyou/


不安なことは、一緒に解決して行きましょう。
ご連絡ください。

問い合わせ先(大竹、水曜日定休、9時~19時)
09037545024
wanted.1e4r9i2-cho-ch0cu4n@ezweb.ne.jp
FAX0152677810
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。