福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■森の休日インAsahi自然観 秋編(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=================

「森の休日 イン Asahi自然観 秋編」
~山形のブナの森でゆったりとリフレッシュ!~

【概要】 放射線量の比較的高い地域での生活からくるストレスを癒し、ゆったりした「森の時間」を家族や
友人で過ごしていただくことを目的とします。

【主催】 葉っぱ塾 http://blog.livedoor.jp/happajuku/

【期日】 ① 8月25日(土)~26日(日) ② 9月8日(土)~9日(日) ③ 9月22日(土)~23日(日)
④ 10月13日(土)~14日(日) ⑤10月27日(土)~28日(日)

【場所】  「Asahi自然観」 コテージ   〒990-1574  山形県西村山郡朝日町白倉745-1
tel.0237-83-7111 / fax.0237-83-7112    http://www.shizenkan.jp/index.html
※ 申し込みされた方に、アクセスマップを後日お送りします。

【対象】 福島県内に在住し、比較的放射線量が高い地域での生活を余儀なくされている福島県民。
        (大人だけの参加申し込みはできませんので、ご了承ください。)

【定員】 最大14名まで(乳児は0名とカウント)

【施設】 4名用2棟、6名用1棟 のコテージを家族やグループに提供

【参加費】 小学生以上 1人 1750円   小学生未満 700円(保険代込)

【日程】 ※各回ごとに内容に変更がある場合もございます。参加者に事前連絡いたします。
<1日目> 午後1時 Asahi自然観ホテル玄関前集合
        午後1時~3時半 Asahi自然観内のハイキング、自然観察など
          (休憩後 夕食準備 → 専用スペースで)
※夕食は支援者と利用者一緒に自炊(食材などは主催者で準備)。飲み物は各自でご準備ください。持ち込み自由です。アレルギーなどある方は、参加者で対応ください。
午後6時~夕食(終了後フリー)

<2日目>午前7時30分~ 朝食Asahi自然観のレストランでバイキング
朝食後 フリー行動(サポーターによる活動提供もあり。)
午前11時45分 閉会

★2日目はAsahi自然観内散策や、地元サポーターによる体験活動提供も可能(要相談)。
・ネイルアート ・ハチ蜜の森キャンドル(蜜ロウソクづくり) ・紅花染め ・お菓子づくり
・読み聞かせなど  (予約必要のものあり。1500円程度かかるものもあります。)
※Asahi自然観内での活動の場合は、朝食後から正午までの活動。
※昼食はAsahi自然観のレストランも利用可能。

【申込み方法】 参加者氏名(ふりがな)、性別、生年月日、住所、携帯電話番号、アレルギーの有無、子どもさんについて特に配慮が必要なこと、などを下記の連絡先までメールでご連絡ください。
         メール確認後、こちらからお電話いたします。2日目のプログラムに参加したい方は申し込みの際にご連絡ください。(提供者の都合でお応えできない場合があります。)

【申込期限】 最終申し込み 各回3日前までとしますが、申し込みがコテージ3棟を充足した段階で受付を
締め切ります。その後はキャンセル待ちとなります。

【お問い合わせ・申し込み先】  「葉っぱ塾」八木 携帯 090-5230-8819  fax. 0238-84-1537
                     e-mail happa-fy@dewa.or.jp (←お申し込みはこちらへ)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。