福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■「We are the Fukushimaトーク&ライブ」6月20日(月)17時45分~@東京外国語大学

本団体も主催して、福島出身のシンガーソングライター門馬よし彦さんのトーク&ライブ
を行います。福島原発事故の問題を「福島の問題」にせず、我々皆の問題であることを東
電から電気の供給を受ける東京で考えたいと思います。

また、本プロジェクトや、外大の学生ボランティアサークル「外大東北復興支援隊」の活
動報告も行う予定です。なお、なお、今回のイベントは、同サークルの福島県出身の学生
たちに中心的な役割をになってもらっています。

当日は、福島放送も駆けつけてくれるそうです。東京に暮らす人たちの福島の人たちへの
連帯を示すためにも、是非多くの方にご参加いただければと考えています。予約などは不
要です。お誘いあわせの上、ご来場ください。

■We are the Fukushima~門馬よし彦さんトーク&ライブ■
日時:6月20日(月)17時45分~19時
場所:東京外国語大学(府中キャンパス)研究講義棟226号室
アクセス:http://www.tufs.ac.jp/access/
(JR中央線武蔵境駅から西武多摩湖線多磨駅下車、徒歩3分)
主催:福島乳幼児妊産婦ニーズ対応プロジェクト、NPO法人ピースビルダーズ、外大東北復興支援隊
   東京外国語大学舩田クラーセン研究室、伊勢崎賢治研究室

以上、舩田クラーセンさやか(代表)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。