福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■兵庫県へ避難・移住プランをたてるための視察旅行(2013年1月実施) 参加説明会開催のご案内

関西への避難・移住をお考えのみなさまへ

『 兵庫⇔福島ブリッジプロジェクト 』より
兵庫県へ避難・移住プランをたてるための視察旅行(2013年1月実施)
参加説明会開催のご案内です。

「3.11」から1年7カ月が経過し、福島県は大震災と原発事故による過酷な状態が依然として続いています。福島県から県外への避難される方々も 約6万人といわれており、小さなお子さまがいらっしゃるご家族におかれては、特に不安な生活をお過ごしのことと存じます。
この兵庫⇔福島ブリッジプロジェクトは、兵庫県への避難(移住を含む)を希望する/考えている、という福島のみなさんに対して「兵庫県ってどんな ところだろう?」「どんな暮らしができるのだろう?」ということについて、より具体的にイメージをもっていただくために企画したものです。

視察旅行では、兵庫県の避難者の受け入れ体制や受け入れ自治体のご紹介、阪神間の支援団体との交流、そして先に避難されている福島の人たちとの交 流を行い、参加者の避難プランをより具体化することを目的としています。
福島県の皆さんにとって、「兵庫県」はとても遠く感じられるでしょうか?

実は、福島空港から兵庫にある伊丹空港まで約70分と、本当は、とても身近に感じることができる地域です。
「身近な兵庫」を体験していただき、新しい一歩を踏みだすための視察を行ってみませんか?

説明会日程:2012年12月9日(日)13:00から15:00

説明会会場:NPO法人うつくしまNPOネットワーク 会議室
福島県郡山市小原田2-19-19(電話024-953-6092)

お申込み ※裏面の申込書ご記入のうえ、FAXにてお申し込みください。

募集期間 11月13日(火)から12月6日(木)まで

問い合せ 認定NPO法人市民活動センター神戸(078-367-3336 フジモト)
NPO法人うつくしまNPOネットワーク(024-953-6092 カネコ)

※2013年1月実施の視察旅行については裏面を参照ください。

■主催:認定NPO法人市民活動センター神戸(兵庫⇔福島ブリッジプロジェクト事務局)
■共催:NPO法人うつくしまNPOネットワーク(兵庫⇔福島ブリッジプロジェクト事務局)
■後援:ふくしま子育て支援ネットワーク
兵庫県避難者支援団体ネットワーク「避難サポートひょうご」
■協力:一般社団法人ノオト
赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」助成事業


兵庫⇔福島ブリッジプロジェクト視察旅行について日程や行程の詳細は説明会開催時にご案内いたします。
■視察旅行予定時期 2013年1月中下旬の2泊3日
■宿泊先:神戸市・篠山市
■対象:兵庫県への「避難」を考えている福島県の方
■募集人数 4世帯4名(応募多数の場合は事務局による個別面談にて選考)
■参加 参加者の交 (福島 神戸)現地移動 、
2泊宿泊 は主催者が支援します。ただし滞在中の食 、諸経 はご負担いただきます。

■行程(主な行程のみ記載)
1日目:福島空港 ⇒ 伊丹空港 ⇒ 神戸市内(自治体訪問・支援者交流会など)
2日目:神戸市 ⇒ 宝塚市 ⇒ 篠山市、福島から先に避難されている方との交流
3日目:篠山市の支援の状況、篠山めぐり ⇒ 伊丹空港 ⇒ 福島空港

□□□□□□ 視察旅行説明会申込書 □□□□□□□
FAX 078-367-3337 まで
参加者のお名前
年齢
ご家族構成
年齢
ご住所
電話・FAX
携帯電話
パソコンメールアドレス
携帯メールアドレス
緊急連絡先
その他・備考

  ~チラシ~
 兵庫⇔福島ブリッジプロジェクト説明会参加案内
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。