福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■募集:逗子マリンリゾート(鎌倉)での短期ステイ

以下、本プロジェクト「住宅マッチングサポートチーム」が探してきた物件
です。ご希望の方は、下記の要領に沿ってお申し込みください。(必ずしも
ご希望に添えない場合もありますが、まずはお問い合わせを。)

2家族各2週間ずつの滞在が決定しました

==================================================
福島にお住まいの乳幼児・妊産婦家庭のお母さん方へ 

神奈川県逗子市ですこしお休みになりませんか?
当プロジェクトでは、福島から避難中(あるいは希望される)お母さん方の
長期避難を支えるため、「住宅マッチングチーム」を設置し、住宅を提供し
てくださる市民の皆さんとの間を繋ぐ役割を果たしています。
この度、相談に乗ってくださっている貸主様から、少しの間避難所や福島
を離れることで疲れた心や体を癒す「短期ステイ」をご提案頂きました。
逗子市のリゾートマンションです。

しばらくの間だけでも、静かな場所に行きたい。
一週間だけでも、空気のいいところでのんびり家族だけで過ごしたい。

そんな希望を持ってらっしゃる方がいらしたら、是非ご連絡ください。
公園やビーチなども近くにあり、鎌倉駅からバスでおよそ10分の立地です。
築30年の2LDKマンションですが、家具・寝具・食器など一通りそろっています。
(ホームステイではなく、マンションの部屋を丸ごとお貸しします)

なお、来られるご家族には、希望にあわせ、貸主様が買い物の足など含め
諸々のサポートをしてくださるそうです。

9月以降は別の被災者の方の入居が決まっているため長期の滞在はでき
ませんが、滞在期間は、他の希望家族と調整の上、なるべくご希望に添え
るようにしたいと考えています。
ご関心がある方は、本プロジェクトまでご一報ください。

(1)お名前
(2)連絡先(携帯番号とメールアドレス)
(3)滞在されるご家族全員の年齢と性別
(4)ご希望滞在期間
(5)震災時にお暮らしの福島県内の地名
(6)現在お暮らしの場所

福島乳幼児妊産婦ニーズ対応プロジェクト 事務局
fukushimaneeds<@>gmail.com (@の横の<>を削除してお送りください)
住宅マッチ担当(森下):090-3923-5126
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。