福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■ママ声 第8弾

今回は、10月に首都圏・栃木拠点に、福島からの避難者の方々に頂いた、お声を紹介します。

栃木拠点にて行われた「芋煮会」は、主に東北地方の季節行事です。芋だけでなく、色々な具材を入れて鍋を楽しんだ、とのことです。「楽しい」「励みになった」と言うお声を頂き、私たちも嬉しく思うと同時に、このようなサポートの必要性を改めて感じます。




◆栃木拠点より、10月の「ママ声」
10月28日(日)芋煮会でのママ声
(芋煮会の関連URL:http://fukushimaneeds.blog50.fc2.com/blog-category-6.html)

・今回で3回目、お世話になりました。いつも子供達も楽しく、お母さんたちも、ゆっくりお話しできる機会を作っていただきありがとうございます。福島の皆さんの笑顔を作っていただきありがとう。
・素敵な一日を過ごせました。ありがとうございました。とっても美味しかったです。
・ボランティアの人たちには本当に良くして頂いて、本当に楽しい一日でした。子どもも大変よろこんでくれました。
・今日のためにたくさんの貴重な時間を要して準備してくださいましたこと、心より感謝お礼申し上げます。
 何より子どもがとても楽しそうな笑顔になったこと、皆様のおかげです。素敵な休日を皆様に頂くことが出来ました。本日は参加させて頂き良かったです。ありがとうございました
・今回、雨で外で遊べなかったのは残念でしたが、おいしいトン汁と交流会のおかげでとても楽しい時間を過ごす事が出来ました。ありがとうございました。
・友人などもほとんどいないので、日中いつも子供と離れられず保育をしていただき、自分の時間がとれてリフレッシュ出来ました。ありがとうございました。
・このような会に参加したのは初めてですが、楽しく過ごさせていただきました。どうもありがとうございました。
・今日はありがとうございました。ごはんもとてもおいしかったです。また来たいと思っていますのでまたお願いします。
・天候が定まらない中、朝早くから準備して頂いて本当にありがとうございました。とても美味しかったです。
 何から何まで配慮してもらい、学生の皆さんありがとうございました。


◆首都圏より、10月の「ママ声」
10月13日(日)東京わくわく遠足でのママ声
(関連URL:http://fukushimaneeds.blog50.fc2.com/blog-date-201210-8.html)

・県の人々や専門家から貴重な意見やアドバイスをいただき、情報交換もできとてもよかった。
・目的が見えてきた。
・何とかやって行こうという気持ちを新たに持った。
・今後もいろいろな形でサポートをお願いします。
・今は、まだ企画してもらったイベントに参加するだけでるが、いずれは自分から発信していきたい。
・先生のお話を聞いて目標ができました。ありがとうございました。
・役立つ情報をいただき、良い時間がもてました。ありがとうございました
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。