福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■東日本大震災避難者調査等報告会・講演会(12/7)@群馬拠点

「東日本大震災避難者調査等報告会・講演会」12月7日(金)@群馬拠点のお知らせです。

《 趣旨・目的 》
  群馬大学社会情報学部では、群馬県内で避難生活をされているご家族を対象として、避難生活の状況やお困りのことなどを把握し、支援のあり方を検証するため、アンケート及び聞き取り調査を実施しました。

第一部では、その調査結果を報告し、そこから浮かび上がってきた課題について検討します。また、群馬大学の学生ボランティアが、これまで取り組んできた被災者支援活動について報告します。
第二部の講演会では、市民メディアを運営する白石草氏より、原発事故に関するテレビ報道の検証や市民メディアの意義と役割について、ご講演を頂きます。

《 実施期日・概要等 》
日時:2012年12月7日(金)13:00~17:30
会場:群馬県前橋市荒牧町4-2  群馬大学荒牧キャンパス(ミューズホール)
事前のお申込み:不要
定員:160名(先着)
参加費:無料
主催:群馬大学社会情報学部附属社会情報学研究センター

【第1部 報告会】13:00~15:20 
避難者アンケート調査結果報告(群馬大学社会情報学部准教授 西村 淑子)
避難者聞き取り調査結果報告(群馬大学大学院社会情報学研究科 山本 健一 他3名)
群馬大学学生ボランティア被災者支援活動報告

【第2部 講演会】15:30~17:30 
講 師:Our Planet TV 代表 白石 草(しらいし はじめ)氏 
テーマ:「東日本大震災とメディア」    

本件に関するお問い合わせ先:

群馬大学社会情報学部行政法(西村淑子)研究室
TEL:090-2643-3414
FAX:027-220-7492
Email:yoshiko<@>si.gunma-u.ac.jp

群馬大学社会情報学部
総務係 山内裕美
TEL: 027-220-7403
FAX: 027-220-7405
E-Mail:y-hiromi<@>jimu.gunma-u.ac.jp
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。