福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■FnnnPママ・スタートアップ助成に関する Q&A(その1)

FnnnPママ・スタートアップ助成に関する Q&A(その1)

申請にあたって、助成対象となる予算に関する質問をいただきましたので、以下にお返事を書いておきます。
その他、質問がございましたら、なるべく早めに事務局にメールでお寄せください。

Q 助成対象の活動に関して、助成決定後報告時に必要なものは何ですか?
A ①報告書、②収支報告書、③領収書、④人件費を使った場合は活動日報、⑤メディア等に活動が取り上げられた場合はその掲載一覧などです。①②のフォーマットは助成決定後にお送りします。①~⑤の提出は、募集要項にあるとおり、4月30日までとなっております。

Q 期間内の過去に遡っての申請も可能とありますが、報告時には何が必要ですか?
A 必ず領収書をご準備ください。

Q 例えば、イベントに8名のママと24名の子どもの参加があり、子どもの分だけの交通費を申請したいのですができますか?
A 出費の一部だけの請求も可能です。

Q 経費をクレジットカードで清算をし、領収書をもらっていないのですが、申請できますか?
A できます。その場合は、クレジットカードの支払明細(個人情報部分は黒で消し、コピーしたもの)でも申請ができます。

Q 人件費は申請できますか?
A 応募要項の「3.助成の概要」をご覧ください。助成額の20%まで申請が可能です。ただし、活動日報を活動終了時に提出するため、毎月記載をお願いします。フォーマットは助成決定後、お送りします。

Q イベント会場や活動拠点までの交通費は申請できますか?
A できます。切符・パスモやスイカの履歴印字・領収書をご提出ください。ない場合は、当会のフォーマットにて申請ください。(フォーマットは事務局へ問い合わせください)

Q 講師を招いて勉強会を開催します。講師料は申請できますか?また、いくらまでですか?
A 1日7000円までとします。

Q お正月に餅つき大会をやります。食材購入費用は助成対象なのでしょうか?
A はい、対象となります。

Q 避難されたみなさんと1泊2日でミーテイング、及び交流会を行いますが、宿泊費の申請はできますか?
A できます。当事者同士、支援者らとの交流を深めるための宿泊費は助成対象となります。

Q 避難ママたちの手作りマスコットを販売し、収益を団体のプロジェクト活動費にしたいのですが、その活動運営費助成対象でしょうか?
A 団体の持続性のために取り組む収益事業の間接経費は助成対象となります。
ただし、原材料費・材料費運送費など、収益事業の仕入れに関わる経費は対象とはなりません。

Q 最近あまり良いことがなくて・・・ママたちと飲み会を開きますが、出費は申請できますか?
A アルコール類の飲み代は助成対象とはなりません。

Q パソコンが壊れた!助成金で買ってもいでしょうか?
A 残念ながらできません。申請額の20%を超える備品の購入額は対象とはなりません。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。