福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■大阪にステイ(保養情報)

保養のお知らせです。お申込み・お問い合わせは直接下記までお願いします。

=====================

保養の家、冬も募集しています。

 「 親子、グループで、大阪にスティできます! 」

(お家をお貸しするだけですが)
2012年12月24日~2013年1月7日の間、いつでも何日間でも 

一戸建の家(大阪府の南・富田林市)=ご家族・グループ、8名ぐらいまでなら泊まれます。
(一階・リビングと1部屋 二階・3部屋あります。)
自炊をお願いします。電化製品暖房器具、完備。 鍋釜調理器具完備。自転車一台。
ご希望あれば、食材購入手伝い、車での送り迎え等します。  
新大阪駅からおよそ1時間30分 。静かな住宅地です。  

今年8月には、4家族(3グループ)で使っていただきました。
申込・お問い合わせはお気軽にどうぞ!                        
( 電話 090-2354-8829  dpjvr410@kawachi.zaq.ne.jp 橋本 )
                                     
「 子どもたちに未来をわたしたい大阪の会  」
大阪の元教師が、福島原発事故と放射能汚染に強い怒りを持ち、原発を放置してきた大人の責任を感じ、“何か少しでもやれることを!”と始めた会です。福島県内保養のお手伝い、必要物品配送,「放射能教育問題」など、取り組んでいます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。