福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■ママの声 第11弾

12月に首都圏、栃木拠点へ避難者の方々から頂いた、お声を紹介します。

悩みを打ち明けられる場所があること、共感してもらえる人がいることはとても大切です。各拠点では、その機会となるイベントを随時開催しています。避難者とその子どもたち、地域の方々、学生ボランティアのつながりが、各地でできつつあるようです。


◆首都圏拠点より、12月の「ママ声」
◇12月に受信した声

・子どもと避難している友人(ママ)が、長い避難生活と育児の疲労が重なり、かなり心配な様子です。心のケアが専門の方になるべく早く訪問していただきたいです。(この件は当団体ですぐに対応致しました。)

・夫と両親は避難や保養の必要はないと考えていますが、私は子どもの健康被害だけは避けたいので母子避難を決めました。


◆栃木拠点より、12月の「ママ声」
◇アンケート報告会・座談会&クリスマス会でのママ声
(関連URL:http://sicpmf.blog55.fc2.com/blog-entry-418.html)

・他のお母さんと話ができてよかったです。子供達も、たくさんのイベントがあって楽しく過ごせたようです。プレゼントもいつもありがとうございます。

・初めて参加したのですが色々と内容が工夫されていて親子でとても楽しめました。福島の方々と話ができたのもよかったです。

・参加者の方々と同じ悩みを話すことができて、よかったです。栃木にきてママ友はできても、放射能の話などはできないので、とてもよかったです。

・子供達を預かっていただけたので、親はゆっくり話すことができてよかったです。子供も大変楽しんでいてありがとうございました。

・子供達がとても楽しんでいました。いつも限られた環境で遊んでいるので、私自身も良いリフレッシュになりました。又、午前の部では、話し合いをする事ができて良かったです。

・とっても楽しかったです!親子共々お世話になりました。栃木の人たちはあたたかいです!

・いつも、このような機会を作って下さり、ありがとうございます。学生のみなさんも、いつも楽しくお話できてうれしいです。就活の学生さんには頑張ってほしいです。1日、お世話になりました。アンケート集計など日々の活動もありがとうございます!

・今日は急な参加だったのに、こころよくまぜていただいてありがとうございました。土曜などにかいさいしていただけるので参加しやすく助かっています。また期待です。ありがとうございました。

・いつも笑顔で子供達と接してくれてありがとうございます。大人の私達までプレゼントを頂いてしまって申し訳ありません。楽しい宇都宮(大人情報)もこんど下さい。

・みんながんばっています“ふくしまからはじめよう・・・さて今日の選挙が楽しみですネ~!”

・避難してから子どもとずっと一緒にいることが多かったので、預かってもらえて、ママ同士のお話できる時間があって良かったです。

・(ボランティアの方の感想)福島の方々のお話が聞けて良かった。ずっと力になりたいと思っていましたので、これからもこのようなイベントに参加できたら良いなと思いました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。