福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■【活動報告】茨城拠点(2月)

2013年2月の茨城拠点の活動についてご報告します。

2月活動報告(茨城拠点)             
1.ニーズ聞き取り
(1)茶話会参加者ママからの相談・対応(主に電話での傾聴)  
(2)新たに茨城に転入してきたママからの相談・対応(電話での傾聴)

2.ニーズ対応 
(1)住宅借り換えのため情報が届いていない方への広報誌準備・郵送(2/13)
(2)自助グループのイベント開催の準備お手伝い(2/5.22)
(3)被災者支援関係のWeb掲載資料の印刷・郵送(随時)
(4)ルピナスの会主催「原発事故子ども被災者支援法」学習会での講師(2/14)
 
3.イベント 
(1)「FnnnP&FSP合同報告会」
   日時:2012年2月3日(日)12時半~16時半
   場所:東京ウィメンズプラザ
      3大学アンケート結果報告
      FnnnP活動報告会
      討論会 「原発事故から2年が過ぎ、私たちは今、これから、何をすべきか?」

4.広報
(1)2/3 合同報告会についての記事(毎日新聞 2013/2/4)
(2)日本経済新聞からの取材(2/18)
(3)茨城新聞からの取材(2/28)

5.ニーズに対応した関係団体との調整・情報収集 
(1)茨城県災害対策本部福島支援班への民間賃貸借上げ住宅の入居期間1年延長のHP掲載についての要望提出(2/15)
(2)水俣病講演会(栃木市立合戦場小学校)、交流会への参加(2/19)
(3)北海道がんセンター院長西尾正道先生講演会「原発事故から2年 “いま何を考え 何に備えるべきか”」(会場正安寺(ひたちなか市)、主催 未来への風いちから)への参加(2/23) 

6.他団体との連携・協力 
(1)ふうあいねっと避難者向けチラシ配布準備(2/4)
(2)動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN避難者交流会参加(2/9)
(3)ストレスケア講座実施に向けた打ち合わせ@石岡市(2/12)
(4)りゅうのしっぽ交流会準備、参加(2/14)
(5)わくわくプロジェクト土浦主催土浦交流会準備、参加(2/17)
(6)ルピナスの会主催ストレス講座への参加(2/17)
(7) ふくしまキッズ・カフェ交流会バランスボール教室参加(2/23)

■協力・連携した団体や機関 
茨城大学地域総合研究所、茨城NPOセンター・コモンズ ホープいばらき、茨城県内の避難者・支援者ネットワーク「ふうあいねっと」、茨城県災害対策本部福島支援班、県南生涯学習センター、わくわくプロジェクト土浦、りゅうのしっぽ、ルピナスの会、未来の風いちから、動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN、ふくしまキッズ・カフェ、住友商事 東日本再生ユース・チャレンジプログラム     

 以上(原口・石川)    

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。