福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■ご紹介:大阪でひとやすみプロジェクト

以下、連携先の「大阪でひとやすみプロジェクト」からの呼びかけをご紹介いたします。短期滞在や夏休みプログラムだけでなく、移住についても相談にのってくださるそうなので、関心のある方は直接ご連絡ください。
=========================================
私たちは、放射能の不安から離れて関西方面でひととき心身を休めようとお考えの方々に対して、事前の情報提供や滞在中のサポートなどを行うことをめざしています。夏休み中の一時的な滞在先を探しておられる方も、長期的な居住を考えておられる方も、関心をもたれたらぜひご一報ください。大人の誇りにかけて、子どもたちを守りたいと思います。そして、大阪に滞在される方々に対しては、大阪人の誇りにかけて、全力でサポートします。よいご縁がありますように!

■受け入れの概要
<対象>福島原発事故の影響により、関西方面での滞在を希望される方。
<滞在の形態>
お子さんだけで来られる場合はホームステイ
(大阪府が実施している「避難児童のホームステイ希望者の受け入れ」事業を活用)
親子で来られる場合は公営住宅や自治体に登録されている民間の無償提供物件、
 または活動に賛同するホストファミリー宅に滞在。
滞在先確保をお手伝いします。
<費用>
子どもだけのホームステイの場合、滞在中の生活費はホストファミリーが負担。
貸室や民間住宅の場合、家賃は不要。生活費は自己負担ですが、条件によって
 は府の小口貸付や市町村の見舞金が支給される可能性あり。
大阪までの交通費は自費となります。

夏休みの主なイベント(予定)
7月26日(火)~28日(木):貸切プールで遊ぼう!夜は天体観測など。大阪府泉佐野市にて。
8月19日(金)~21日(日):農場でヤギと遊ぼう!みんなで川遊び!京都府南丹市園部のヤギ農場にて。
*どちらも参加費は無料です。食費の実費分のみお願いいたします。
*そのほか、日帰りの外出や宿題会、交流会などの行事を随時開催しますので、是非ご参加ください。

大阪でひとやすみは、大阪で受け入れの活動に取り組む諸団体と連携しています。関西ではたくさんのキャンプが開催されます。ご希望の滞在期間によって、いくつかのキャンプを組み合わせるなど、一番いい方法を一緒に考えましょう。まずは下記まで連絡ください。

大阪でひとやすみ!事務局(宇野田さん)
〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町2-4-D3-1106
Tel &Fax 06-6833-5323 Cell phone 090-8169-9693
Email ayupertiwi<@>rice.ocn.ne.jp (<>を取ってお送りください)
Blog http://d.hatena.ne.jp/yoko1214/
Web http://osakadehitoyasumi.web.fc2.com/
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。