福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■11月末をもちましてご寄付受付を終了致します

いつも、当団体の活動へのご理解とあたたかいご協力、誠にありがとうございます。

2011年の震災直後から開始したこの活動も、無事に2年半を迎えることが出来ました。まだまだ必要なサポートがあるのが実状ですが、団体としての活動は、来年の3月末をもちまして、終了・引継ぎの 予定となっております。

これまで、多くの市民の皆様からのサポートにより、支援者の皆様に「寄り添う」ということをモットーに活動を継続して参りました。お陰さまで、残り半年の活動に要する資金の目処もついて参りましたので、ご寄付の受付につきましては、11月末をもちまして終了とさせていただきます。

尚、12月から来年3月末までの活動につきましては、必要な支援は引き続き行い、これまでサポートをさせて頂いた方々のアフターフォローや、団体のクロージングに関わる各種報告作業、および自助グループのサポート等に活用をさせて頂く予定です。 

また、来年3月末時点で残金がある場合は、連携、サポート、当事者団体の中で、当団体のミッションを共有し、確実に信頼のできるところへ引き継がせて頂きたいと思っております。

引き続き、あたたかく見守って頂けますと幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。