福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■オヤビンファーム&気まぐれカフェ Panono様からのご支援

和歌山県の オヤビンファーム&きまぐれカフェ Panono様よりご協力の申し出を
頂きました。この場を借りて、お礼申し上げます。(事務局)

1日1グループ限定 予約制カフェ Panonoでは、支援金箱に入れて頂いた中から、
材料費のみをを頂き残りを、当プロジェクトに対し、支援金として寄付して頂く予定です。

Panonoメール:ecc.panono<@>ezweb.ne.jp
*Panono(パノノ)とは、アフリカ・ザンビア国のベンバ語で
 「ぼちぼち・ゆっくり」の意味


追記:すでに第一回目のご寄付をいただいております。ご協力ありがとうございます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。