福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■福島ママ&キッズお茶&ランチ会in横浜市戸塚

本プロジェクトの首都圏拠点では、昨日東雲住宅で福島からの避難ご家族に支援物資を届
けるお手伝いとニーズ聞き取り調査を実施しました。東京外国語大学・明治学院大学の教
員・学生ボランティア総勢13名で参加しました。聞き取りからは、首都圏に散らばって避
難中のお母さんたちが、避難所から出てから、情報がなかなか入手できないことへの不安
や、孤独の中での子育てへの苦しさを抱えてらっしゃることが良くわかりました。
 そこで、本プロジェクトでは、明治学院大学国際学部の浪岡研究室と協力し、以下のお
茶&ランチ会を開催する運びとなりました。場所は少し遠いですが、横浜駅から2駅目の
東戸塚駅の駅前(徒歩3分!)の子育て支援拠点です。また、当日は、福島大学の西崎伸
子先生とそのお子さん(1年生)も参加され、福島県内の情報やネットワークもご紹介い
ただくことになっております。
 横浜だけでなく東京など、首都圏内にお暮らしのお母さん方も来られることになってい
ますので、是非ご参加ください。

■福島ママ&キッズお茶&ランチ会in横浜市・戸塚■
○日時:7月25日(月)10時~12時半(お茶&昼食付、無料)
 *会自体は13時までオープンです。(お昼寝される場合も現在調整中です)
○場所:横浜市戸塚区地域子育て支援拠点「とっとの芽」
 住所:横浜市川上町91-1モレラ東戸塚 http://www.tottonome.jp/access/access.html
 アクセス:JR東戸塚駅西口から徒歩3分 電話:045-820-2885
○対象:福島から避難中の乳幼児・小学生のお母さま、プレママ(妊産婦)とそのお子さん
○プログラム 
・交流会:地元ママも参加しますので育児情報の交換もできます
・各種ニーズのご相談(専門家におつなぎします)
・福島県内の情報の提供
・ママヨガ体操
・オーガニック素材を使った昼食
○その他、
●交通費を支給いたします(当日切符又はSUICAやPASMOの印字記録をご持参ください
 <=駅員さんに相談ください)
●赤ちゃんや小さなお子さんへの配慮
・授乳スペース&おしめ替えコーナーがあります
・キッズプログラムを用意します
・ユニチャームさんのご提供の母乳パッドを配布します
 (事前にお申し出ください)
・赤ちゃん・子どもさんの服や玩具、絵本なども提供できます(
 (なるべく早く申し込みください)
○事前申し込みをお願いします<〆切:7月21日木>
*物品提供を希望される方はなるべく早くお申し込み下さい。
①お名前、②お子さんの年齢(性別)、③アレルギー等、④ご連絡先(携帯メール&番号)
⑤お迎えを希望される場合の最寄りの駅名、を次の連絡先にお送りください。
【連絡先】栗栖希望
  PC:08ks1110<@>ks.meijigakuin.ac.jp (@の横の<>を削除してお送りください)
携帯:non.non.ch-nu.1ov<@>ezweb.ne.jp(同上<>を削除ください)
     090-8360-5462
○主催&連絡先
・福島乳幼児妊産婦ニーズ対応プロジェクトhttp://fukushimaneeds.blog50.fc2.com/
 〒183-8534 府中市朝日町3-11-1 東京外国語大学 舩田クラーセン研究室内
 Tel/Fax:042-330-5260(不在の場合は携帯まで)090-1710-2067(担当:斉藤)
*「赤い羽根災害ボランティアNPO活動サポート募金の助成をいただいています。
・明治学院大学国際学部浪岡研究室 国際学部付属研究所プロジェクト
 〒244-8593横浜市戸塚区上倉田1518 ℡045-863-2200(代表)
 担当者:090-8360-5462(栗栖)
○協力 戸塚区地域子育て支援拠点 とっとの芽 http://www.tottonome.jp/index.html
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。