福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■ご報告: 7/13茨城での茶話会

7月13日に開催した
『茶話会in茨城』について報告させていただきます。

福島のママさんがお2人、お子さん1人に参加していただきました(*^^*)
ありがとうございます!

今回の茶話会は茨城県でのはじめての活動でした。

準備がいたらなかった点は多々……多々ありますが、第一回目として無事にスタートを切れたことをうれしく思っています。

ママさん方から実際にお話を伺い被害の大きさ、被災者のみなさんの苦労を実感しました。

被災されたお母さん方の力となれるよう、これからも活動していきたいと思っています。

ご協力頂いたコモンズの皆さん、ホープいばらきのお母さん方、そして参加していただいた皆さんに心から感謝申し上げます。

次回の茶話会は県南での開催を企画しているところです。
詳細が決まりご報告したいと考えています。
ご協力よろしくお願いします。

茨城大学人文学部社会科学科3年
鴨志田弥生
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。