福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■【ご報告】福島ママ・キッズお茶&ランチ会in横浜市・戸塚を開催しました!

ご報告が遅くなりましたが、7月25日に横浜市東戸塚の
子育て支援拠点「とっとの芽」にて、
「福島ママ・キッズお茶&ランチ会in横浜市・戸塚」を開催しました。

お母さま方には語りの場を、子ども達には思いっきり遊ぶ場を提供することを
目的に開催したこの企画。
当日は、遠路にもかかわらず、お母さま11名、お子さま15名が参加をしてくださいました。

プログラムも、ベビーヨガやママヨガ、英語で遊ぼうなど盛りだくさんでした。
また、お母さま方の相談時間も設け、不安なことや、これから必要となるニーズを
お聞きしてきました。

お茶会終了後、あるお母さまからは、このようなお声をいただきました。
「今日はお世話になりありがとうございました。
子どもたちもお姉さん達にいっぱい遊んでいただき、すごく楽しかったようです。
(中略)
私も、いろいろお話も聞けたし、自分のことも話すことが出来て、少しすっきりしました。
なかなか自分の話を聞いてもらう機会がなかったので、よかったです。
往復の電車では子供達がうるさくて、へとへとでしたが、それでも行ったかいがありました。
また相談させていただいたり、お世話になる事もあるかと思います。
またよろしくお願いします。」

今回の試みは、首都圏では初めてで、至らない点も多々ありましたが、
お母さまにとっても、お子さまたちにとっても、またスタッフにとっても貴重な場となりました。

ご参加いただいた方々、またご協力いただきました方々へ感謝申し上げます。
本当に、ありがとうございました。
これからも、さまざまな場所で広く続けていける活動の一つになっていければと思います。

(文責:学生ボランティア栗栖希望)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。