福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト (FnnnP)

本プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電事故後、放射能汚染等による健康被害の不安を抱えて避難している乳幼児や妊産婦のニーズに対応することを目的としています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■【8/17イベントのお知らせ】~「福島」といっしょに歩いていくために~ 今、出会い・語り合う お寺の夜

少々急なお知らせとなりますが、以下のイベント開催の
ご連絡をいただきました。


****************************
~「福島」といっしょに歩いていくために~
今、出会い・語り合う お寺の夜


 8月17日永田町に福島の子どもたちや、大人たちが集まり、
除染のこと、避難のこと、健康管理のこと、福島の命をめぐる
ことがらを政府に対して訴えます。今回は特に、子どもたちが
自分の声で政府に訴えます。
 交渉後の夜の時間、港区三田のお寺に、交渉に参加した人、
参加できなかった人、福島の人、東京の人、それ以外の人……、
さまざまな人々が集まります。
 交渉の成果と課題を、もんもんとした気持ちや憤りや不安の感
情を、みんなで共有した後で、今、福島に生きる人々の生の声を
聞きます。<顔>と<顔>とが出会う近さの中で互いに言葉を交
わしながら、分断や排除を越えて如何につながることができるの
か、<共に>何ができるのか、考えたいと思います。
 

■日時:2011年8月17日(水)18時30分~21時
※開始時間は、対政府交渉の終了時間によって、予定時間より遅
 れる場合があります

■会場:明福寺(東京都港区三田四丁目4番14号)
 ※営団地下鉄南北線白金高輪駅(出口2番より)徒歩7分
 ※白金高輪駅 18:15集合で会場まで誘導いたします

■参加費:無料 (カンパ歓迎)

■申込み:不要 (定員:50名)

■連絡先:tel:090-6938-9211 Email:kazekoukou@ybb.ne.jp (猪瀬)


主催:子ども放射能から守る福島ネットワーク×明治学院大学国際平和研究所
協力:NPO法人こえとことばとこころの部屋×
日本ボランティア学会カフェ連 in Tokyo実行委員会×
白金アンテナ


 以下は、対政府交渉の情報。

(以下拡散希望)
==================================================
【8月17日】子どもたちの声を政府に届ける集会@永田町
http://www.foejapan.org/energy/news/evt_110817.html
--------------------------------------------------
福島の子どもたちの声を政府に届けるための集会です。
山本太郎さんも駆けつけます。どなたでも参加できます。
子どもたちを応援するために、ぜひご参加いただければ幸いです。

◆日時:8月17日(水)
15:00~16:00:院内集会(30分前から入館証を配布します)
16:00~16:40:子どもたちから意見を聞かせる会合
(※文科省・原子力災害対策本部が出席します。こちらからは高木文部科学大臣、
菅首相を要請しています)
16:40~17:10:記者会見

◆場所:衆議院第一議員会館 多目的ホール
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm
(最寄駅:東京メトロ 永田町・国会議事堂前)
◆主催:子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク
◆協力:福島老朽原発を考える会
国際環境NGO FoE Japan
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。